rekusan.net イメージ画像

四国方面

竜串には水族館のほかに、 海中展望台とグラスボートがあります。 海中展望台には結構人が歩いていく様子が見えますが、 なんとなく餌付けされている気がして、 グラスボートに乗船することにしました。 するとだんだんと雨脚が強くなって・・・古いタイプのグラスボートなので
『グラスボート(高知の旅 11)』の画像

雨が降っていたので、 水族館とかありかな・・・と思い、 竜串の水族館の目の前まできましたが、 なんとなく廃れてる感がびしびしと伝わってきたので、パス。 無料だったらもちろん入ってましたけどw 雨も少し小降りになってきたので、 竜串海岸を歩いてみることにしました。
『奇岩!竜串!(高知の旅 10)』の画像

朝目が覚めたときは、 まだ曇っていたのだが、朝食を食べるころには、 すでに雨が降りだしていた。 2日前の天気予報は雨マークなどなかったし、 昨日の時点でも午前中ぐらいは曇りだったのに・・・・大きなオクラとトマトのサラダ(ゴマソース) ・冷奴 ・目玉焼き ・なすの田
『雨の足摺岬(高知の旅 09)』の画像

ここから足摺までが想像以上に長かった。 高速道路も須崎までしかないので、 必然的に国道を走る。 途中海の見える眺めのよい場所も走るのだが、 大半は山の中、退屈な道のり。 須崎から四万十市(旧中村)までが2時間かかり、 国道から左折し、南下し足摺岬を目指す。 細か
『足摺の宿(高知の旅 08)』の画像

思わず長いびいたホエールウオッチング。 当初より昼食に食べたいと思っていたものがある。 鍋焼きラーメン・・・ 聞きなれない食べ物だが、 意外と美味しそうな感じがする。 高知から1時間ほどの須崎という町に、 鍋焼きラーメンのお店が多いのだが、 これは名物料理の部類に
『須崎の名物(高知の旅 07)』の画像

オキゴンドウを見終わってから、 延々と大海原を走り続けています。 それにしてもこんなに太平洋は穏やかだったのだろうか。 はるか西には台風もあるというのに。 船頭さんは随時無線をとりながら、 ずっと操縦しています。 突然、船のスピードがあがりました。 「ニタリクジ
『ホエールウオッチング2(高知の旅 06)』の画像

外はどんよりとしているが、 昨日の雨はあがっている。 なんとかこのまま・・・ 高知県から車で30分ほどの場所に、 宇佐という漁港の町があり、ホエールウオッチングを実施している。 1日を有意義に使える朝8時スタートを予約済み。 高知市内はわずか24時間の滞在であとに
『ホエールウオッチング1(高知の旅 05)』の画像

連休の初日とういことで、 高知市内の宿は厳しかったです。 まあ当日にとるほうが悪いんでしょうけど。 JALHPからだと10社ほどのサイトから一括照会できるので、 ほんと便利。 いつもはjalanか楽天ですが、 当然メジャー系はほとんどあいていません・・・ でもって、いつも使わ
『カツオ!(高知の旅 04)』の画像

ようやく高知県に入りました。 これからずっと太平洋を眺めながらのドライブ・・・ といきたいところですが、 なんだか空がどんよりとしてきています。 あれおかしいな・・・室戸岬に近づくころにはほとんど集落もなく、 山からの稜線がいっきに海へ落ち込んでいます。 まさか・・・と
『室戸岬(高知の旅 03)』の画像

四国には4つの都道府県がありますが、 実に4つに均等に分かれているわけではなく、 かなりばらつきがあります。 香川県はかなり小さく、次に徳島、愛媛、 一番大きい県が高知県。 一路、高知県東部の最南端である室戸岬を目指します。 しばらくは徳島県内を走ることになり
『徳島最後の町「宍喰」(高知の旅 02)』の画像

台風13号・・・ こいつにやられました。 石垣島から西表島にいって過ごすはずだったけど、 思いのほか遅い台風で、 結局直撃。 船も欠航のようだったので、とりあえずキャンセル料無料だったので、 キャンセルしました。 飛行機も実際、欠航になりました。 それも1日前の話な
『徳島ラーメン(高知の旅 01)』の画像

↑このページのトップヘ