今日は北海道全域に天気があまり良い予報ではなかったんですが、
道南のほうが昼頃までは晴れマークがついていたので、
大沼公園に行ってみることにしました。

秋に行ったことがあるんですが、ぜひ夏に行きたいと思ってたので。
函館方面の列車はわりと本数が多いので、朝ごはん食べてから出発。

PSX_20230210_191524
カプセルホテルの朝食バイキングにしては、なかなか良かった。
品数はそれほどないけど、和洋でバランスがとれていました。

PSX_20230214_091126
信号待ちもないから、札幌駅まで地下道を歩いたほうが早い。

PSX_20230204_093134
札幌駅 08:43発
特急北斗6号・函館行き

PSX_20230204_093146
ガラガラ。
苫小牧、室蘭方面への出張だと、もう少し早い時間に出るんでしょう。

PSX_20230214_091204
札幌市内はまだ晴れてます。
札幌駅の東側は、北海道新幹線札幌駅設置にともなる大規模再開発中。
2030年予定ですが、準備が早いですね。

2027年予定のリニアの静岡県区間の工事…
難癖つけられて、ぜんぜん開始されません。
逆に静岡県を訴訟したら良いと思うんですが。

PSX_20220717_102529
3日前に登った樽前山。
標高1,000m程度なので、遠くから見るとやっぱり低いですね。
遠くからでも樽前ドームが見えるのは低いから。

PSX_20220717_102717
左の山が有珠山、正面の尖った小さい山が昭和新山。
左側の座席は噴火湾が見え、右側の座席は活火山が見える。

PSX_20230214_091249
静狩−長万部
静狩から八雲あたりまではずっと平坦で真っすぐ。
最高速度の120kmで快走。

PSX_20220717_102048
野田生−落部間
だいぶ駒ヶ岳が近づいてきました。
噴火湾はホタテの養殖の名産地ですが、船が見当たりません。
日曜日だからお休みなのかな。

PSX_20230214_091423
森駅を過ぎると、緩やかで大きなカーブを通りながら標高をあげていきます。
坂が急すぎて、貨物列車はここを登れないので、
駒ヶ岳の東側の海沿いを走っているそうです。

PSX_20230214_091509
大沼公園駅 12:08着

PSX_20230214_091523
ベストシーズンの日曜日なのに、思ったより車少ないですね。
大沼公園はひと昔前の観光地といったイメージがありますが、
それもそのはず、明治36年に整備された日本で一番古い自然公園だそうです。

PSX_20220716_151211
西大島展望地より、大沼と駒ヶ岳。
1640年の駒ヶ岳噴火によって、山が崩壊し、川がせき止められ、この沼が出来ました。
ちなみに噴火湾側(裏側)の海にも達し、その影響で津波が発生して、
700人あまりが亡くなったそうです。

PSX_20220717_102211
紅葉の時も良かったけど、夏の景色もいい。
大沼・小沼・じゅんさい沼の沼に、あわせて126の島があり、
そのいくつかは遊歩道の橋でつながっています。

PSX_20220717_102318
あちこちでスイレンが咲いています。
観光客も少ないし、のんびりと散歩が楽しめました。

PSX_20220716_151538


PSX_20220716_151634


PSX_20220717_101848


PSX_20230214_091616
札幌駅で購入した駅弁「海鮮えぞ賞味」
見晴らしの良い場所にベンチがあったので、昼食にします。

PSX_20220728_145322
サーモン、ホタテ、かに、うに、いくらと豪華。
北海道の形をした昆布つき。
この景色を見ながらですから、美味しさ倍増です。

PSX_20220711_215639
函館本線は、大沼と小沼の間を通っています。
自然保護よりも鉄道を通すことが重要な時代だったからこそ、
このような景勝地の真ん中に線路を引くことができたんでしょう。

さっきまで暑かったのに、急に涼しくなってきました。
黒っぽい雲も覆ってきたので、そろそろ天気が崩れるかな…

PSX_20220716_152337
大沼公園の緑に十分癒されて大満足でした。
駅から徒歩圏内で楽しめるのはありがたい。

晴れが続くようなら、近くの函館に足を延ばそうかと思いましたが、
雨予報だったので、札幌に戻ることにします。

PSX_20230214_092253
大沼公園駅 14:00発
特急北斗13号・札幌行き

PSX_20220717_101710
駒ヶ岳駅−森駅間

駒ヶ岳は2つのピークに分かれていますが、1,640年の噴火前は、
蝦夷富士と呼ばれ、富士山のような綺麗な円錐の形をしていたそうです。
その当時は1,700mほどの高さがあったそうですが、
現在では手前の剣ヶ峰1,131m、奥の砂原岳1,112mとなっています。

PSX_20230214_092405
森駅に沖合に、明治天皇ご上陸碑があります。
天皇が北海道に最初に上陸された場所かと思いましたが、違いました。
室蘭から船で渡り、上陸されたとのことでした。
1928年に鉄道ができるまでは、森と室蘭の間には航路があったそうです。

PSX_20220717_101627
まだ晴れが続くなあと思って、北海道の衛星画像を見ましたが、
この噴火湾の西側と小樽だけが晴れてました。

PSX_20230214_092424
伊達紋別駅 15:40

PSX_20230214_092439
札幌駅 17:30着

そういえば、友人が小樽運河の夜景見たいって言ってたけど、
小樽には何度か行ったけど、実際に見た覚えがない。
まだ時間も早かったし、小樽はまだ晴れマークだったので行くことにしました。

札幌駅 17:41発
快速エアポート169号・小樽行き

PSX_20230214_092450
銭函駅から小樽築港駅までの間は、石狩湾沿いを約12km走るので、
とても眺めの良い区間。
線路の横がすぐ海なので、冬の荒れた海だととても迫力があります。

PSX_20230214_092504
途中、朝里駅近くには海水浴場もあり、海水浴客の姿も見えました。
約10分ほどずっと海沿いを走るので、海なし県在住としては楽しい区間です。

PSX_20230214_092548
小樽駅 18:17着
小樽駅は昔と変わらないですね。
北海道新幹線の駅は、郊外に在来線とつながらない独立駅になるそうで、
しばらくこのままでしょうかね。

PSX_20230214_092531
想像していた以上に、観光客がたくさんいて驚きました。
運河上に記念撮影に適した広場があるのですが、順番待ちできるほど。

PSX_20220712_191516
小樽運河クルーズ、ひとり1,800円。
40分かけて運河をのんびりと海から眺められます。
本日満席らしいです...バブルですね。
もちろん空席があっても乗りませんが。

PSX_20220716_150319

ようやく暗くなってきましたが、
さすがにスマホだと夜景撮影は厳しいですね。

PSX_20220716_150159
赤レンガのある場所は雰囲気がいいですね。
日中が暑かったので、夕涼みしながら散策する人も多そう。
ちなみにこの日の小樽の最高気温は29.3℃...

PSX_20230214_092657


PSX_20230214_092852
もう快速が運行していな時間でした。
普通だとかなり時間かかりますね。

PSX_20230215_155127
21時過ぎているのに、札幌駅のホームは凄い人。
下を向けて撮るのを憚れるほど。
花火大会は昨日だったはずなんですがね…

PSX_20230214_092809


PSX_20230214_092739
すすきの界隈も人だらけ。
普通、日曜日といえば、歓楽街は空いていますよね...
どちらかというと20代〜30代ぐらいの人が多かったかな。
コロナで自粛続きだったので、短い北海道の夏を満喫しているように見えました。

行きたかったラーメン屋もスープカレー屋もどこも大行列でした。
そして22時を過ぎると、お店も閉まり始めるので…

PSX_20220728_145047


ということで、山岡家デビューです。
まだ関西には出店してきてないので、行ったことがありませんでした。

わりと賛否分かれているそうですが、なかなかのパンチですね。
中年のおっさんにはかなりどっしり来ます。
JAFカード提示で味付け卵無料。
お腹が空いていたので、美味しく頂けました。
山登りの後とかに食べたら美味しそうですね。