2015_0625_1043
天気はあまり良くはなさそうだけど、とりあえず出発しました。
今日出発しなければ、明日には島を出ようかと思ってたので良かった。

ホールチャン海洋公園へのツアーでのメインはマナティー。
とはいっても自然のことなので、必ず出会えるかはわかりません。
あとメキシコと違って、ライフジャケット着用の義務がないのは嬉しい。

2015_0625_1105
昨日欠航した影響なのか、たくさんの船が来ています。
20分ほど移動してきただけあって、海は綺麗そうです。

2015_0625_1106
まずは、ウミガメポイント。
贅沢な話だけど、毎年沖縄で遭遇してるので、あんまり感動なし…

2015_0625_1108
たくさんの船があったわりには、人が群れてないので、
ウミガメもたくさんいるようです。

2015_0625_1109-2
ウミガメのえさになるアマモがたっぷりですね。
あと人馴れしてますね。ぜんぜん逃げません。
近づきすぎてガイドさんに注意されましたが、最初に言っておいてよ。

2015_0625_1115
フエダイの仲間だと思いますが、ヨスジフエダイ?
でもスジの数が多いから違うな…

2015_0625_1121
魚の数はそれなりにいますが、珊瑚はそれほど綺麗じゃないですね。
このホールチャン海洋公園の属するサンゴ礁はバリア・リールと呼ばれ、
グレートバリアリーフに次ぐ世界第二の規模らしいのですが。

2015_0625_1143
モンガラの仲間だろうな…
沖縄近海で見かけない魚だと、まったくわからない。

画像検索すると「ケショウモンガラ」という魚で、大西洋生息の魚でした。

2015_0625_1214-2
移動して、サメとエイが集まるポイントへ…
船上からスタッフが貝を巻くと、恐ろしい光景が広がりました。

2015_0625_1210
あ〜完全に餌付けされてますね。
人間は襲わないとのことで、エントリー。

2015_0625_1212-2
ん〜不気味だし、やっぱり怖いね。

2015_0625_1212
恐ろしくて近寄りたくない。

2015_0625_1214
ウミガメの進路を妨害したらダメだと怒られたのに、
サメは抱き着いても良いのかよ…と思いましたね。

2015_0625_1215
鮫肌体験のようです。
サメも気持ちよさそうにしてますね…笑うしかない。

2015_0625_1223
なんとも言えない、カオスなスポットでした。

この後、深い水域にいったのですが、
波も高くなってきて、揺られたせいで急に気分が悪くなってきました。
二日酔いなんですけどね…

2015_0625_1244
揺られる船の上で、フィッシュバーガーの昼食。
もう一口しか食べられないほど、気分が悪い。

しかし、次は目的のマナティーポイント。
力を振り絞って泳ぎます。

2015_0625_1300
お〜〜いました!
ガイドさんが近づいていきます。

2015_0625_1301-2
力を振り絞って、自分も潜って近づきます。
なんといびきが聞こえてきました。
寝ているようです。

2015_0625_1301
ん、動き出しましたね。
起こしてしまってごめん。
でも動いてくれた方が嬉しい。

2015_0625_1310-2
ゆっくりと浮上してきました。
なんともゆっくりとした動き。

2015_0625_1311
マナティースイム。
出会えてよかった。

2015_0625_1313

この後、完全に死にかけました。
マナティーを追いかけたせいで船と離れていたんですが、
みんなで戻り始めた時に、いっきに胃の中から…

必死に立ち泳ぎしながら、胃の中のものを海に放出。
嫌な予感がしてたので最後部を泳いでいたので人がいなくて良かったのですが、
今度は片足がつってしまって。

するとまた吐き気が…
もう必死でしたが、残りの片足がつらないようにゆっくりと泳ぎます。
どんどんみんなから置いて行かれるのですが、
最終的にはなんとか船にたどり着けました。

もうこの頃には雨も降りだしていて、空も暗くなっていてね…
でも、船の上にあがったら、胃の中のものを吐き出したせいか、
かなりすっきりして気分自体は回復してました。

2015_0625_1341
最後に沈潜ポイント。
もう波もジャブジャブだし、空は暗いし、すぐ船に戻りました。
 
2015_0625_1426
沖合が波が高かったので、
島の西側の浅瀬でフィッシュウオッチング。
結構大きな魚が回遊していました。
これでツアー終了です。
4時間30分でしたが、変化に富んでて面白かったですね。

ホールチャンツアー 120ベリーズドル(約7,560円)。
おそらく海洋公園なので入場料も入ってるんでしょうね。

あとキー・カーカーでできることは、
ブルーホールを見に行くフライト遊覧。
旅行会社を回ったんですが、どこも200USD以上と高額なので諦めました。
帰国してから考えると、200USDなら行っておけば良かったな...とは思いますが。

2015_0625_1918
昼間の二日酔い状態はなんだったのかと思うほど復活したので、
今日もまた同宿者と同じ店にロブスター食べに行きました。
2ドリンクとセットで日本円で1,500円は破格すぎます。

2015_0625_1926
このプリプリの身がたまらないですね。
明日からロブスター祭りなので名残惜しいですが、
次の国、グアテマラを目指すことにしました。