2015_0620_0918
計4泊お世話になったカピトリオハウス。
夜になるとエアコンがつきます。
蚊がとても多いので、部屋を締め切らないと大変なんですよね。

このカピトリオハウスは別名、ホアキナさんの家と呼ばれていて、
オーナーのホアキナさんはとても優しくて親切でした。
ただホアキナさんの息子さんもスタッフのひとりだけど、
英語も出来ないし、愛想もあまり良くない。
そして毎晩たくさんビールを買い込んで友達と騒いでました。

キューバでも最近は個人経営が認められるようになり、
外国人観光客相手の商売はかなり儲かるようです。
一般的な公務員(キューバ国民は基本)月間25USドルらしいですから、
ひとり1泊10CUC(10USドル)手に入ることになりますからね。
同部屋の日本人と話してたんですが、息子さんはかなりお小遣いもらって、
毎晩どんちゃん騒ぎしてるんだろうな…と。

格差が生まれると今後キューバでもいろいろ問題が生まれそうな気がしますね。

2015_0620_0929
キューバ滞在中はもっぱらタクシー移動だったので、
最後に公共交通機関の路線バスで空港にいくことにします。
宿の情報ノートによると、空港近くまでなんと1MN(約5円)で行ける。

2015_0620_0941
2連結タイプのバスでしたが、出発時点からかなり車内は混雑。

2015_0620_1034
車内がかなり混雑していたので、
停留所ごとに乗降にかなり時間を要したので、1時間もかかった。
タクシーだったら15分程度の距離。

2015_0620_1035
空港バスではないので、幹線道路から空港まで徒歩で歩く。
地図アプリで見てもまだ距離はありそう…

2015_0620_1044
途中、第2ターミナルがあったのですが、驚きました。
マイアミ、タンパ…
いづれもフロリダ州の都市ですが、アメリカへの直行便が飛んでますね。
まだ続く経済制裁でキューバの生活は大変かと思いますが、
観光客目線で考えると今のままであってほしいですね。

ターミナル1まで距離がまだありそうで、時間が迫ってきたので、
ここで流しのタクシーを捕まえて乗りました。

2015_0620_1058
わずか5分程度の乗車時間で、1CUC(約128円)。
路線バスがいかに安いか実感できました。

2015_0620_1143
かなり心配してましたが、帰りは時間通りの出発のようです。
窓際のゲットできました。

2015_0620_1239
クバーナ航空CU152便 13:45

まあ前回にことがあるので、実際に乗る飛行機が来るまでは、
かなり不安ではありましたが…
しかし、往路はなんであんなに遅れたんだろうな。

2015_0620_1307
最後にキューバ産のコーラ。
ほんと暑い国だったから、炭酸飲料ばかり飲んでた。
空港プライスで1.5CUC(約192円)。

2015_0620_1433
無事離陸しました。
眼下に見えるのは搭乗したターミナル1です。

2015_0620_1435
緑豊かなキューバ。
面積にすると日本の3分の1もないけど、とても広く感じた。

2015_0620_1456
海岸線も綺麗なところが多い。
アメリカからも近いし、国交正常化したら人気爆発しそう。

2015_0620_1500
機内サービスのオレンジジュースとクラッカー。

2015_0620_1518
カンクンのホテルエリアが見えてきました。
曇って薄暗いけど、海の色が綺麗すぎる。

2015_0620_1438
14:38 カンクンに到着。
たった1時間で着いちゃうんですね。

2015_0620_1537
再び、ADOの空港バスで市内へ約20分。
バスはとても綺麗だけど、64ペソ(約512円)は、高く感じますね。

2015_0620_1633
再び、カサ吉田に宿泊します。
キューバに出発するときに予約してました。

2015_0620_1803
Nachos 60ペソ
想像以上のボリュームでびっくり。
メキシコは食べ物美味しいし、料金も手ごろだしいいですね。
事前情報はなかったけど、キューバは食事に関してはいまいちだったな。

2015_0620_1833
日用品を買い足しにウォルマートへ。
キューバでは考えられないほどモノが溢れてました。
自分の住む世界ではこれが普通なんです。

現実に帰ってきたなと実感。
ほんとキューバは非日常的なところでしたね。