2015_0604_0536
05:30
またもやオクスボーベンドに来てしまった。
すでに先客がいますね…
とはいっても日本のように過密になることもないし、
欧米人で早起きして写真撮る人って少なそう。


2015_0604_0539
少し朝もやが出てきて良い雰囲気。
マウントモランは標高3,840mあり、富士山よりも高いのですが、
湖面がすでに標高2,000m超えてるのでそれほど高くは感じません。

残雪が女の人の顔に見えることから、
モランという名前の人と所縁があるのかと思いましたが、
開拓時代の風景画家トーマス・モランという男性からとった名前で違いました。
日本だと残雪の形から名前がついた山が多いんですがね。


2015_0604_0607
綺麗に太陽が昇りすぎて、ぜんぜん赤く染まりませんでした。
とはいえたった一度のチャンスなので、晴れてくれて幸運でした。


2015_0604_0626
実はジャクソンレイクはダム湖なんですよね。
国立公園内にダムがあるということで賛否あったようですが、
水面に映る美しい風景が見られるのはダム湖のおかげなのであって良かった。
この写真はダムの上から撮っています。


2015_0604_0735
相変わらずロビーから眺める山々の風景は美しいですね。


2015_0604_0753
再びPioneer Grillで朝食をとりました。
トラウトセット13USD(約1,638円)。
グランドティートンで獲れた鱒かな?
サーモンに比べてさっぱりしています。


2015_0604_0833
ホテルから少し歩いて、ランチツリーヒルという高台まで散歩。
朝の空気感は爽やかでとても気持ち良い。


2015_0604_0841
何か見えるのかな…


2015_0604_0843
ホテルのロビーです。
湖と反対側にフロントや売店があります。
何も土産らしい物を買ってなかったので、Tシャツとビニールバックを購入。


2015_0604_0943
ホテルをチェックアウトして、シグナルマウンテンロッジへ立ち寄り。
少しだけ景色を眺めて、裏手にあるシグナルマウンテンまで車で移動。


2015_0604_1018

クネクネした山道を登って、
途中にあるジャクソンレイクオーバールックポイントへ。

2015_0604_1014

車を停めて少しだけ歩きました。
眼下に広がるジャクソンレイク、その先にそびえるティートンの山々。
ただただ美しい。
残雪のある季節に来れて良かったな。

2015_0604_1000

再び車を走らせて、山頂近くの展望台からの眺め。
山と反対の東側の景色。
スネーク川沿いに広がる平原が見下ろせます。

2015_0604_1037

昨日の曇天時と打って変って、この眺め。
最高のドライブ日和。
グランドティートンに向かって走っていくこの区間は眺望ポイントで、
駐車場も設置されています。

2015_0604_1059

標高差が2,000mとはいえ、近づいてくるととても迫力ありますね。

2015_0604_1058

カテドラル・グループ
左からMt.Teewinot 3,758m、Grand Teton 4,197m、Mt.Owen 3,942m。 
大聖堂のような尖塔に見えることから名づけられたようです。

2015_0604_1118

昨日雪が降っていたジェニーレイク。
漫画「岳」では、三歩さんが神様を見たというのはここだったよな…
確かに美しい。

※実際に漫画で登場したシーンはスネーク川から眺めたティートンです。
Beaver Dam Sunriseで検索してください。

2015_0604_1136

ジェニーレイクの観光拠点ビジターセンター。
この近くにレンジャーステーションがありました。
ここで三歩さんも働いていたんだね…漫画の世界です。

2015_0604_1145



2015_0604_1157

三歩さん、案内もしてたから、
ここのビジターセンターでも働いていたのかな。
とかついつい想像してしまいます…w

2015_0604_1212

ルピナス。

2015_0604_1230

南側から見ると斜面が緩く見えるので、とても穏やかな風景。


2015_0604_1235

トランスフィギュレーション礼拝堂。
1925年に建築された礼拝堂です。
背景にティートンの山があるだけで絵になります。

2015_0604_1256

19世紀に入植したモルモン教徒の住居跡。
代表的な建物は反対方向にあって気づかなかった。
最初は感動してた景色も同じ山を見るだけだと、
さすがに飽きてきたというのが正直な感想。

綺麗な雪山の景色って、日本でも見ることができますしね…
イエローストーンは日本で見ることができないものばかりだったから、
飽きなかったのかな。

2015_0604_1329

園内で良さそうなレストランもなかったので、
給油だけして、グランドティートン国立公園を後にしました。
この右側には公園内なのにジャクソンホール空港があります。
これだけ平坦な場所だったら作りたくなりますね…

すでに13:30なのですが、
これから450km走ってソルトレークシティーへ帰らなければ。
しかも往路と違い大半が下道なんです。

2015_0604_1419

グランドティートンの南側にあるジャクソンの町。
いくつかホテルやモーテルもあったし、
南側のエントランスから20kmぐらいなので、
園内が満室の場合はここで泊まるのもよさそう。

2015_0604_1400

遅めの昼食をウェンディーズにて。
チーズバーガー、ポテト、ドリンクのセットで7.41USD(約933円)
アメリカで食べるとハンバーガーの肉が、肉々して美味しいんですよね。
あとドリンクがやたらと大きいので、食後の車での飲料にも困らない。

2015_0604_1454

国道89号線を南下していきます。
目的地まで距離450kmとはいっても、
都市部がないので信号もほぼなく、とても快適には走れます。

2015_0604_1613

国道89号線…
4年前のグランドサークルで通ったことある国道番号です。
セドナからフラッグスタッフ、そしてグランドキャニオンの近くを通り、
アンテロープキャニオンのあるペイジ、
ザイオンやブライスキャニオンに行くために通りました。

イエローストーン、グランドティートンを縦断していたのも国道89号線。
この道を南北に走るだけで絶景のオンパレード。
アメリカ横断するよりも、国道89号線で縦走したい。

2015_0604_1839

南下してローガンの街を過ぎると片側2車線でほぼ高速です。

2015_0604_1958

ウォルマートで買い物をしてから、インターステイト15号線に合流。
ソルトレークシティーまであともう少し。

2015_0604_2015

20:15
ようやくソルトレークシティーの宿に到着しました。
明るいうちに到着できた良かった。
初泊と同じAirport Inn Hotelです。

2015_0604_2130

ウォルマートで買ったサラダと残っていたハイネケンで祝杯。
いったんアメリカの国立公園編が無事終わりました的な意味で。

最後に長距離移動して、その翌日が飛行機移動となると、
目的地に無事に到着したときはホッとします。

本来だったら、まだネパールでトレッキングしてたのかな…
確かにネパールの惨状を考えると心苦しいし、
エベレストベースキャンプまでトレッキングにも行きたかったけど、
行きたかったイエローストーン国立公園にいけて、良かったです。