0926-147

うなぎパイファクトリーが早く見終って時間が余ったので、
日本三大砂丘の中田島砂丘へやってきました。
期待していた砂丘というものではなく、ただの海岸のように感じました。
ただ遠くでかすんで見えないほどの長い海岸は、
太平洋岸ならではの砂浜という感じでした。

0926-148

サーフィンをする人が多かったです。
ただ波は小さいけど、たまにくる中ぐらいの波にうまくのっている人も。
バリ島のクタビーチの波と比べると・・・
今思えば、よくあんな大きな波に突っ込んでいったものです。
もちろんサーフィンできないのに、板持って。

0926-149

今回の旅のもうひとつの目的は「浜松餃子」です。
あんまりお腹がすいていなかったのですが、
混雑を避けるために午後5時ごろの早めの夕食です。
場所をまったくリサーチしてこなかったので、
iphoneで場所調べながらやってきた「福みつ」。

0926-150

意味不明な定食の大・中・小というメニューがあったので、
定員に聞くと餃子定食の意味で、
餃子の数が大は20個、中は15個、小は10個ということです。
はしごするつもりだったので、小を頼みました。

0926-151

注文してからすぐに運ばれてきました。
皮はパリパリしてるんですが揚げたように焼きあがっています。
具はすごいシンプルで、キャベツが大半でした。
ん〜さっぱりしていて食べやすいんですが、
どこか物足りない感じです。
王将の餃子なら1人前でごはん一膳は余裕ですが、
2人前(10個)は必要ですね。

0926-152

静岡第一テレビによると一番おいしい餃子の店とのこと。
確かに店は繁盛してました。

0926-153

もう2軒目は、どうしても餃子が皿に円形にのせられているのが良く、
きよというお店を選びました。
ん〜どう見ても居酒屋にしかみえないけど、店内も完全に居酒屋でした。

0926-154

30分近く待って入店しました。
この店、常連重視です。
常連さんは居酒屋のように長居して、追加注文しているのに、
われわれには追加注文できませんがよろしいですかと。
おまけに後から一人で入ってくるひとり客が、
何も言わずに二人も入店する始末。

とりあえず餃子12個740円を注文しました。
がメニューにライスもありません。
酒を飲みにくる店のようですね。

0926-155(きよの餃子) - Panasonic DMC-FT1

味はというと、個人的にはさっきの福みつよりは、
おいしいように感じましたが、味つけが強いだけのような感じがします。
福みつはオリジナリティーがあったけど、
ここの餃子はどこでも食べられるような餃子かな・・・
皮も特においしいわけでもなかったし。

その証拠に居酒屋として酒を飲みにきてる客は多いけど、
餃子を食べにきている地元客はゼロです。
カウンター10席ほどとテーブル席が4つだけで、
回転率がとても悪いので、行く人は気をつけたほうが良いと思います。

浜松餃子、2軒回りましたが、
お腹はいっぱいですが、どこか消化不良。
友人は2軒目でご飯を食べようとしてたので、かわいそうでしたね。
餃子といえば王将というイメージが強いため、
どうしても比べると・・・

それ言っちゃだめだよ。

帰りもETC休日割引の1,000円の恩恵を受けて、
大津まであっという間に戻ってきました。

今年2回目のサイクリングでしたが、なかなか楽しいですね。
なかなかいいコースを見つけるのは大変ですが、
またどこかにでかけてみたいです。
午後11時に帰宅・・・