0828-130

砂浜に寝転んで、リゾート気分満喫・・・
のはずが、実は二日酔いなのか、寝不足なのか、
頭痛の為、寝転んでいただけですw

体調不良で泳ぐのは一番危険なんですけどね・・・

0828-131

あまりにも日差しが強いからと、友達がパラソルを借りました。
でも自分はなぜか寒かったので、
日向で寝転んでいましたが。
もう8月も終わりなので、
焼き付けるような日差し感じではないですね。

宿の迎えの時間がせまってきたので、
最後の体力を振り絞って・・・といより、体力は満点ですが、
頭痛を押し殺して泳ぎにいきました。
結局は、貧乏性なんですね。

0828-132
<大きいサイズ 500×667>

真っ先に砂地が綺麗な場所までやってきました。
ほんとすばらしい透明度なので、
魚も人間もよく見えます。

写真に写っている女性の方は、
1分近く潜り続けて泳いでました。

0828-133
<大きいサイズ 500×667>

それでは自分もと、ちょいと潜ってみますが、
ぜんぜん時間がもちません。
なぜか下半身が浮いてきちゃうんですよね・・・
ん、下半身というかお腹なのか?

0828-134

アマミスズメダイ。
魚と同じ水深で撮ると、綺麗に写りますね・・・

0828-135
<大きいサイズ 1000×750>

またハナビラクマノミを見に来ちゃいました。
潮が満ちてきて、さっきより苦労しました。

左の個体は、目の周りがオレンジがかってます。
なんでだろう?

0828-136

帰りにやつと遭遇しました。
ゴマモンガラ。
個人的には、ほんとウミヘビよりも怖いです。
この風貌で50cm近くあるんですから・・・

危険な生物に入れておいたほうがいいと思うんですけどね。
浅場にいたりして、近づいているスノーケラーいましたよ。
たまたま繁殖時期じゃなかったから良かったけど、
そうだったら、噛み付かれて、下手したら肉食いちぎられますから。

そんなこんなで、
1日目から慶良間の海を堪能しました。
珊瑚が減っているのは残念でしたが、
透明度の高い海は健在でした。

何より嬉しかったのは、友達がついにというか、
ライフジャケットをはずして泳ぐようになってました。
2年前の八重山では、すぐ沈むからといって救命浮き具をつけて
びびって泳いでたり、
去年でも、浮くからといってウエットスーツきてましたから。
だいぶリラックスして泳げるようになってきたようです。