ニシハマには、ビーチ沿いには海の家はありませんが、
階段をあがって道沿いに戻ると店が2軒あります。
以前は1軒だけだったと思います。
そのうちの1軒で昼食をとることにしました。

0828-117

食べたかった焼きそばは品切れで、タコライス600円。
ちゃんとチーズもはいってて、サルサソースがピリ辛でうまい。

0828-118

これがニシハマへ降りていく階段です。
綺麗な海を始めてみるのはここからになりますが、
3年前、はじめてみたここからの風景は、
本当に印象的なもので、今でも忘れることはできません。

0828-119
<大きい写真 1000×750px>

リーフになっていないので、水がよどまないので本当に綺麗。
ビーチだと宮古諸島の池間島のビーチといい勝負です。

0828-121

結構大きな魚もビーチ際までやってきます。
タマンといわれるハマフエフキで体調50cmぐらいあります。
よく釣りで狙われる魚です。

0828-120

初めてみた魚です。
こいつも40cm近くあって結構大きい魚なのですが、
ほかの魚とは違う雰囲気のある魚です。
名前はキツネアマダイ。
キツネ顔というか・・・
いやにポーカーフェイスで気持ち悪いんです。

0828-123

ベラの一種だとおもうんですが、自分の本には未掲載でした。
エンジ色もしぶいけど、
まるで宇宙のような胴体の色がかっこいい。

0828-125

サザナミヤッコ。
どうやって青く光っているのか一度捕まえて、
じっくり見てみたいものです。

0828-126

珊瑚のある岩場と、深くなる砂地の境目。
3年前はこのあたりにもう少し珊瑚があったはず。
白化現象なのか、ホワイトシンドロームか、
それとも人間が踏んだだけなのか・・・

いづれにしても壊滅に近いですね。

0828-124

映画二モでも登場していたドリーこと、
ナンヨウハギです。
今までこのニシハマでしか、
みたことがないです。

0828-127
<大きい写真 500×667px>

ちょっともぐって、みあげてみました。
ソフトコーラルの一種で、
ゆらゆらと揺れてました。

0828-128

5mぐらい潜って岩場をつかんで、
写真を撮りました。
淡いピンク色がかわいいハナビラクマノミです。
近くで見るのは、はじめてです。

息が続かないので3枚ほど撮ったら、
浮上して、また潜っててという感じです。
もっと潜れるようになりたいな・・・

あれ、自分のカメラの防水は3mです。
特に大丈夫でしたが、これぐらいが限界ですかな。

0828-129
<大きい写真 1000×750px>

元祖クマノミです。
まだ幼魚で、淡いオレンジ色をしててかわいい。