2ヶ月の旅から帰国してまだ1週間しかたっていなかったが、
すでに日本の生活にどっぷり浸かってしまい、
早くもどこかへ出かけたいという気持ちが・・・

まさか本当にETCの休日1,000円乗り放題が、
実用化されるとは思っていなかったのが本音。
この機会にこれを使わない手はない。
しかし、思い立ったのは昼前で、実質夕方からの出発。

なぜか今までプライベートでも仕事でも行ったことがなかった広島。
移動時間を調べてみると、大阪からでも約3時間30分と意外と近い。
さすがに新幹線だと1時間30分かからないのだが、
往復で20,000円はかなりの高額。



広島到着は、19時すぎ。
すでに福山通過した頃から、あたりは暗くなってきた。
ほんとうに今週はいい天気が続いている。

今回の旅の目的は、ずばり「広島焼き」です。
ということで広島お好み村にやってきました。
ビル内にはお好み焼き屋がたくさんありますが、
特に外国人観光客が目につきました。
どこもほぼ満席に近い状態・・・

ゆっくり食べる雰囲気がなかったので、
ホテルおすすめの「ふみちゃん」へ。
目の前で鉄板で焼かれるのも良いが、
ノンストップドライブだったので、ゆっくりとテーブルで・・・。



なにわともあれこれでしょう。
ふぅ〜〜
ふみちゃん特製の「牛すじ煮込み(450円)」。
柔らかく煮込まれてて美味なり。



ふみちゃんスペシャル。
生いか、えび、肉、たまご入り。
あとえびか、うどんを選ぶことができます。
思っていたよりはあっさりとして軽い感じでした。
ソースもあっさり目。



もやしとそばの触感が絶妙です。
関西風だとまずもやしは入りませんからね・・・
歓楽街にあるので、このあっさりとした味は、
飲んだ後には最適かもしれませんね。



どうも胃が小さくなったのか、お好み焼き1枚でお腹いっぱいに・・・
軽い運動がてら、市電に乗って原爆ドームへ。
1回の乗車が150円です。
車両によってはかなり最新のものもあります。
ちなみに乗車券もICカードが採用されてました。



ほぼ爆心地点に近かったので、
上からの爆風のみで壁が残ったのが通称「原爆ドーム」。
まさに「負の世界遺産」です。
アメリカが落とした原爆一発で20万人が死んだのですから、
改めてアメリカという国を考えさせれれますね。



周辺の河川敷は綺麗な公園になってます。
桜はほとんど散ってましたが、花見客がちらほらと騒いでました。
静まり返った原爆ドームの前で騒ぐ若者たち・・・
うるさいなあと感じるよりも、
「平和だなあ」と感じざるをえませんでした。