今日は日帰りで、ウルグアイのコロニアへでかけます。



朝食はヘルシーにシリアル。

天気は良さそう。
朝7時半なのにまだ暗いです。
これもサマータイムの影響。

ブエノスアイレスに面したラプラタ川の対面に、
ウルグアイのコロニアがあります。
また首都のモンテビデオまでの船も出発しています。
ターミナルがすごい綺麗です。

飛行機のようにチェックインをしてから、
イミグレでアルゼンチンを出国します。
そして同じカウンターでウルグアイにも入国します。
かなり効率化されてます。

所要1時間の高速船と、3時間のフェリーがあり、
3時間のフェリーをチョイスしました。
理由は安いから。
平日の日帰りはプロモーションがあって、
195が124ペソ(約3,720円)になりました。

船はかなり大きく、施設も充実してます。
免税店やゲームコーナーもあります。

カフェとエンパンナーダで2回目の朝食。
スペイン語でコーヒーはカフェです。

一番下のクラスにしましたが、
十分なシートです。
すいていたので、4席じんどって寝てました。

ラプラタ川の水は茶色でした。
雨季だったからかもしれませんが、
広くてかすんで見え、対岸も見えないので、
茶色い海をすすんでいるようでした。

時間どおりにコロニアに到着しました。
風景的には港町なんですが、
やっぱり茶色の川の水が変に感じます。

コロニアの町は世界遺産に登録されています。
ブエノスアイレスからくると、
静かな街で少しほっとします。

レトロな町並み。
車も少ないし、徒歩で十分観光できる広さなので、
のんびり街中を散歩します。

古い車もよく走っています。
町並みにマッチしてます。

しばらく街中を散策します。







お腹がすいたので散策終了。



昼食は、路上で営業してるカフェにて。
ランチセットを注文。

ドリンクはサングリア。

メインを魚にしたのですが、
ただのフリッターでした。
ひさびさの魚はいいのですが、お腹がすきますね・・・

アイスクリームとコーヒーつき。
ウルグアイはグラニーという通貨ですが、
アルゼンチンからの観光客が多いので、
普通にアルゼンチンペソが使えます。

食後に灯台にのぼってみました。
狭い階段をあがっていきます。

川の色が茶色だとやっぱり違和感があります。










飽きるまでゆっくりと街中を歩きました。
この町はランプ型の外灯に統一されてるのでしょうか。
夜もとても綺麗だと思います。



セルフタイマー撮影。

ぜひ1泊してゆっくりしたかった…
と思ったのですが、意外と小さすぎて時間があまりました。



ウルグアイのお金グラニーです。
少しだけ両替してみました。
おっちゃん怖いw



ウルグアイもサッカー強国です。
ブラジルとアルゼンチンの次に強かったはず。

18時の船で帰ります。
ブエノス到着は22時予定。
ちなみにウルグアイとアルゼンチンにはこの時期、
1時間の時差があります。



ウルグアイ側のコロニアのターミナルはしょぼいです。
でも、現在新ターミナルを建設していました。



ちょうどいいタイミングで夕日が見れました。
きちんとした形で夕日を見たのは、
この旅で初めてのような。

みんな甲板に出てきて写真を撮ってます。
みんなデジカメを持っていて、
写真を撮るのがかなり好きなようです。



ブエノスの街に夕日が沈んでいきます。



船内ではショーも開催。
3時間の船旅が豪華に感じました。



到着の頃は、もう真っ暗。
ブエノスのビル街が綺麗でした。



ちょうど宿への帰り道が、
一昨日いった日本料理屋があったので、またいきました。



カツ丼です。
日本と変わらない味ですし、
ボリュームもあって美味しいです。
30ペソ(約900円)ですが、かなり値打ちあります。
味噌汁がうまい!