伊良部島へのフェリーで乗れそうなのは、
17:50・・・。その次が18:30・・・

まあ夕陽が見れそうな天気ではないのだが、
せっかく夕陽を見える宿をとったので、ぜひとも17:50には戻りたい。
夕陽を見るには18:30でも間に合うのだろうけど。

宮古島の一番東から、平良港まで距離はそこそこあります。
島民の車やホリデードライバーっぽいレンタカーが
とろとろ走っていますので、同じように走っていると船には間に合わない。

景色がいいのとは別に、小さな島なので、
急ぐ必要はないのでしょうね・・・
しかし、こっちは急いでいます。
のきなみ追い越ししまくり。
とはいっても、市街地以外はかなり交通量は少ないので、
安易に追い越しできます。

 

結構ぎりぎりでしたが、なんとか17:50の船に間に合いました。
車を誘導しているおっちゃんから、
乗船券を購入します。
乗用車1台で往復3,000円。ドライバー1名分も含みます。

フェリーの車の乗降口は前方のみなので、
バックで乗船・・・
本州では考えられないほどの車間距離で、
ぎりぎりで駐車させられます。

車から降りて、デッキにあがろうとしたら、
車間が狭すぎて、人間がとおれないぐらいですw



ちなみに港のすぐ横にある
大きなホテルが3泊目のホテルです。
小さなホテルだったんですが、
オーバーブッキングでいいホテルになったようです。

おそいフェリーで25分ですから、
目的の伊良部島は目の前に見えています。
ちなみに高速船だとわずか10分。

伊良部島は宮古島と似たような平べったい島のようです。