rekusan.net イメージ画像

更新情報

深夜1時すぎに寝たというのに、5時半に目が覚めた。カーテンを開けるとまた太陽が出ていない。急いでカメラを持って出かける準備をする。ホテル玄関から出て、2ブロック先は、外灘という便利な場所にある。しかし、中国人は朝が早いというイメージだったが、人通りはかな
『24 Morning in Shanghai』の画像

時間通りに飛行機がゲートにあるのを見て、かなりホッとさせられました。CA986便サンフランシスコ14時50分発で、上海には翌日の22時15分着。北京での入国審査もあって、別の飛行機に変わるので、ほぼ乗継ぎ。なんでこんな面倒くさいことしたのかと後悔しましたが、当初は、ま
『23 To Shanghai via Beijing』の画像

サンフランシスコへほぼ直行することになりますが、内陸側のインターステイトを走るか、海側の州道を走るかどちらが早いかを、フロントスタッフに聞きましたが、どちらもそれほど変わらないということだったので、眺めの良い海側の道を走ることにしました。州道1号線を北上
『22 West Coast Drive』の画像

目が覚めてべランダに出てみるが、昨日の到着時のようにどんよりとした空。おまけに結構ひんやりとしている。やっぱりアラスカ海流の影響なのだろうか。せっかく目が覚めたので、モントレーの観光中心地、キャナリーロウを歩いてみる。朝6時半は、さすがに朝早すぎるのか、
『21 Monterey Bay Vol.2』の画像

一度、降りるインターを間違ってしまい、たまたまモントレーの水族館のフラッグがあったので、このあたりかなとウロウロしてしまいましたが、結局場所はぜんぜん違いました。なんとかリカバリーして、ホテルに到着。ナビはないし、州の大きな地図、ガイドブックにのってる中
『20 Monterey Bay』の画像

Curry Villageのパーキングからは、ハーフドームがよく見えます。午後のほうが、ハーフドームの西完璧に太陽があたるので写真栄えします。しかし、満車とまではいかないけど、春の平日にしては車が多いので、夏の週末は大変なことになりそうです。走り出したというのに、また
『19 Good bye Yosemite』の画像

当初の予定では、午前中にはヨセミテを出発する予定でしたが、天気がよく気持ちがよかったので、Mirror Lake Trailを歩くことにしました。車で行くことができないので、Curry Villageのパーキングエリアに車を停めて、再びシャトルバスで移動。11時にトレッキングスタート。
『18 Mirror Lake Trail』の画像

目が覚めて外に出てみると、昨日と違って、どんよりとした雲が覆っていました。曇っているだけで、外に写真を撮りに行く気にならない。今日は、長時間ドライブが待っているので、少しゆっくりとすごしました。 朝ごはんを食べに行こうと、部屋を出ると、鹿が目の前にいまし
『17 Yosemite Fall』の画像

トレッキングを終えて、いったん部屋に戻り、レンタカーで出動です。まだ17時ですが、夕陽を見にいってしまうと、夕食を食べ損ねそうなので、ビレッジのオープンカフェで早めの夕食をとります。オーダーしてからちょっと待ち時間がありましたが、期待以上のものが出てきまし
『16 Re,Glacier Point』の画像

左の岩山が、Mt.Broderick 2,044。正面の岩山が、Liberty Cap 2,157m。マーセド川に架る橋を渡り、左岸にわたり上流部を目指します。すでにネバダ滝の上部が見えていますが、トレイルは、Liberty Capと滝の間にあります。同じマーセド川の流れなので水量は変わらないのですが
『15 Vernal & Nevada Falls Trail vol.2』の画像

朝6時、渓谷内には日差しがなくまだ薄暗い。とても静かといいたいところだが、かえってヨセミテフォールの落下音が響き渡る。7時前になってようやく渓谷内にも日差しが届き始めた。透き通るような青空、今日は絶好のトレッキング日和だ。しかし、雲がまったくないので、朝焼
『14 Vernal & Nevada Falls Trail vol.1』の画像

宿へ行く途中に、ヨセミテビレッジに寄ってみました。お土産コーナー。日本のように食べ物は、ほぼ売ってない。売れないから販売してないのか、単に販売したことないのかが知りたい。意外と売れたりするかも・・・?食料品も販売していて、生鮮食品も豊富に揃い、ちょっとし
『13 Evening Scene』の画像

↑このページのトップヘ