rekusan.net イメージ画像

更新情報

ガスはだんだんとれてきているので、今後に期待です。 双六小屋までは稜線歩き。花見平前の雪田です。花見平。名前負けしてません!ミヤマダイモンジソウ。花弁2つが不揃いで長いので、「大」にみえる?チングルマの綿毛、雪解けが早かったのか、もう秋の気配。   いつか歩
『鷲羽岳・雲ノ平・双六岳 vol.2』の画像

新穂高の駐車場が満車の為、鍋平園地へ。さすがに暗すぎて移動できず、1時間の仮眠後出発。コグマが歩いていきました・・・w車道をしばらく歩いていたんですが、登山口へは、この道が早いとのことです。しかし、暗くて人もいないので、熊にびびりながら、熊鈴鳴らしまくって
『鷲羽岳・雲ノ平・双六岳 vol.1』の画像

阿真ビーチでのスノーケリングが終わり、昼食時間には少し早かったので、午後の予定を繰り上げて無人島へ行くことに。無人島は3島ほどあるのですが、去年の印象から嘉比島をリクエストしたのですが、実際に行ってみて、潮の流れがあるから止めたほうが良いといわれました。
『vol.5 座間味島から那覇へ。』の画像

朝食も盛りだくさん。和食の日もあるんですが、今日は洋食だったようです。これから泳ぐというのに、朝からビール飲んじゃってますけどね。今回は座間味は1泊だけなので、荷造りしてから泳ぎにでかけます。午前中は、阿真ビーチ。歩くと15分ぐらいかかるので、タクシーを利用
『vol.4 海ガメと・・・』の画像

 ちょうど昼時、13時。やっぱり暑いので冷やし坦々麺。古座間味ビーチのデッキ上にある海小屋で昼食をとります。食事できる海小屋は2軒あって、どちらもメニューも豊富です。同じ慶良間の阿嘉島に比べても、設備が整っているのが良いですね。 このデッキが空いていたら、
『vol.3 古座間ビーチ2』の画像

国際どおり沿いにある「みかど」で、ゆし豆腐定食の朝ごはん。二日酔い気味なので、胃にやさしそうなゆし豆腐。卵焼きと焼き鮭もついて、600円でした。泊港北岸までタクシーで移動。9時発のクィーンざまみ1便。座間味島までの所要時間は50分。予約せずに来ている人は満席と
『vol.2 古座間ビーチ1』の画像

毎年恒例になっている高校同級生の沖縄男旅。今回は、同級生とその仕事の取引先の人とで、変則的な3人旅です。1月に札幌にいっているので面識はあるのですが、最初は不思議な感じでした。友人の家に早朝4時30分に集合。一年でも一番日の出が早い時期なので、もう明るい時間
『vol.1 沖縄版、青の洞窟』の画像

大通り公園とすすきのの間にある狸小路商店街沿いにあるホテルサンルートニュー札幌に宿泊している。冬期で、雪祭り前なのでかなり安く、3人部屋だと朝食つきで2,400円。朝食はバイキングなので、せっかくだから北海道らしいものを食べたいので、再び二条市場まで足を運んだ
『Peachで札幌 vol.2』の画像

「Peach」関西空港を基点とするLCCの会社だが、日本の国内線では初となるだけに、料金は今までに比べてかなり安い。 で、友人と飲んでる席で、「札幌まで往復1万円でいける」とうい話をしてると、じゃあ行こうかという話になった。最初、3人で行く予定だったが、結局7人ま
『Peachで札幌 vol.1』の画像

7時すぎ、夜明けの空が綺麗に染まっている。天気は肝心のロックアイランドツアーの日以外は、天気はわりと良かった。空港までの送迎は、ホテルを12時40分に出発するということで、午前中はフリータイムなのだが、昨日の日記にも書いたとおりで、周辺に良いスノーケリングポイ
『08 満足感のない帰国』の画像

ゆっくり寝ていれば良いのに、日の出前に目が覚めてしまった。午後はフリーな時間があるので、スノーケリングできそうな場所がないか、ホテル周辺を散歩するが、10分ほど歩いてようやくビーチを発見。椰子の木が南国っぽいくて良い感じ。しかし、昼間だと有料っぽいし、ずっ
『07 ジャングルリバーボートクルーズ』の画像

お昼ごはんは、あれ、昨日と同じです。ホームページには、ガルメアウスで昼食って書いてあったのに・・・貸切でもないし、いまさら別の場所に変えろって言えないし。ちょっと損した気分。昨日と違ってすでにたくさんのボートが停泊しています。昨日と比べると既製品っぽいお
『06 ロックアイランドツアー2』の画像

↑このページのトップヘ