rekusan.net イメージ画像

更新情報

空港内はどこも高い…ホテルは朝食込みで朝6時から食べることはできたけど、早めにレンタカー返してしまいたかったので。鶏と豚肉のスブラキ 9.45USD、ギリシャ料理です。ハーブがたっぷりかかったBBQみたいで美味しかったけど、ミネラルウォーター2.49USDとTAX込みで12.
『07日目 移動日』の画像

05:30またもやオクスボーベンドに来てしまった。すでに先客がいますね…とはいっても日本のように過密になることもないし、欧米人で早起きして写真撮る人って少なそう。少し朝もやが出てきて良い雰囲気。マウントモランは標高3,840mあり、富士山よりも高いのですが、湖面がす
『06日目 グランドティートン』の画像

3泊お世話になったOld Faithful Inn。裏側にレストラン棟がありますが、一度も使わなかったな…営業時間内にほぼホテルにいなかった。Old Faituful Lodge のカフェテリアへ。朝だから誰もいない…朝から営業している売店でベーグルとクリームチーズ、コーヒーを購入。ベーグ
『05日目 イエローストーン4日目』の画像

06:43 ようやくイエローストーンに陽があたり始めました。 遊歩道上の水滴が凍っていて驚いた。思っていた以上に気温が下がっていたようです。オールドフェイスフル間欠泉。ホテルが影になるほど、間欠泉の密度が濃い。なかなか間欠泉の大きさを伝えられるものがないな… 節
『04日目 イエローストーン3日目』の画像

3日目 2015年06月01日(日) オールドフェイスフルガイザー。06時11分。ホテルから近くてもこの時間は人は少ない。欧米人は早起きがやっぱり苦手ですね。 07時41分。いったん部屋に戻って、また噴出する時間に合わせて。それでもまだまだ人は少なめ。 オールドフェイスフ
『03日目 イエローストーン2日目』の画像

2日目 2015年5月31日(日)07:00すぎ。朝食つきだったので一番早い時間にあわせてレストランへ。中華レストランだったけど、西洋風ブレックファーストがでてきた。パサパサのトースト、しなしなのウインナー、ポテトにスクランブルエッグ。さすがアメリカの朝食だ。ボリュ
『02日目 イエローストーン1日目』の画像

2015年5月30日(土)本来あればまだネパールでトレッキングしていたはずなのだが…。先月の大地震にカトマンズで遭遇し、行動不能となったのだが、なんとか4日ほどでタイへ脱出し、早々に日本へ帰国した。予定を組みなおし、以前から行きたかったアメリカのイエローストーン
『01日目 ソルトレイクシティへ』の画像

すでに9時半をすぎていました。さすがに下山開始です。本当はパノラマコースが良かったのですが、腰の調子が微妙なので、同じ道を戻ります。 景色が良すぎて、歩いては立ち止まり、歩いては立ち止まり。ぜんぜんペースがあがりません。 紅葉は晴れてなんぼですね・・
『紅葉の涸沢 vol.4』の画像

4時すぎに涸沢小屋の電気がつきました。   赤くならないと思ってたら、いきなり染まりました。 モルゲンロートっていうやつですね。 ヒュッテ横に大きな岩があり、そこが撮影ポイントになっていました。 レトルトのチーズリゾット。ちょっと物足りない。
『紅葉の涸沢 vol.3』の画像

本谷橋をすぎると急登が始まります。道も狭く、遅い人が増えて、しばし渋滞します。 日陰になり、涼しいのでほっとします。 北穂から伸びる尾根は、紅葉まっさかり。 横尾本谷。この奥に槍ヶ岳があるのかな。 縦バージョン。 眺めの良いポイントで記念撮影。
『紅葉の涸沢 vol.2』の画像

涸沢といえば、日本一の紅葉。日本一の紅葉といえば、涸沢。そのぐらいに登山する人の間では、涸沢の紅葉は有名です。ただいくとなると、山小屋混雑は1つの布団で3人で寝るという荒行。日帰りでいけないことはないのですが、かなりスケジュール的にはタイト。今までは見送
『紅葉の涸沢 vol.1』の画像

きりがないので、そろそろきりあげて、双六小屋へ下っていきます。よい眺望!ほんと槍に向かっていってる。南西方面左奥に、乗鞍岳までみえてきました。今回背負ってたのはこんな感じ。マットを外付けしていたので、いつもの48リットルに充分はいりました。う〜、昨日晴れて
『鷲羽岳・雲ノ平・双六岳 vol.8』の画像

↑このページのトップヘ