rekusan.net イメージ画像

更新情報

08:45 宿の朝食。今日も苦手なフルーツがあるな…昨日の夕方にいったら施設がほとんど閉まっていたので、再びオビスポ通りを歩いてラ・アバナーナ・ビエハエリア目指します。カピトリオを正面から。中央公園横のスペースにはクラシックカーのタクシーが客待ち。流しのタクシ
『21日目 ハバナ◆戮硫菫

みんなを見送ります。2列しかない普通の車1台で、ドライバーいれたら8人も乗っていくのか…ビニャーレスまで200kmぐらいあるけど。今日は1日、思う存分ハバナの街を歩こうと思います。まずはカピトリオ前の大通り、マルティ通りを海を目指して歩きます。中央公園あたりか
『20日目 ハバナ 戮硫菫

11:00までの出発まで時間があるので、中心部の観光エリア以外を散歩してみます。8時ごろはちょうど登校時間帯だったようで、学生がたくさん。中心部から10分も歩けば、町の端にたどりついてしまう小さな町だけど、子供がたくさんいるように感じた。塔が見えると絵になる。あ
『19日目 再びハバナへ』の画像

例のごとく、早起きしてひとりで街中散歩。観光エリアの中心部、カトリック教会の前。街中が綺麗なのも清掃している人のおかげなんですね。朝の散歩は静かで涼しくて気持ちが良い。カンクンでもよく見かけたフランボヤンの花が咲き誇っています。宿の前の通りですが、100年ぐ
『18日目 トリニダー』の画像

09:30待ち合わせ場所にいくとかわいいフォルクスワーゲンの車。車内は3列シートで余裕がありました。エアコンはなかったけど、風がとても気持ちいい。どこへ行ってもキューバは道路が綺麗ですね。窓全開で走ってても、砂埃が舞ったりしないから、快適。まあエアコンないから
『17日目 サンタクララ』の画像

翌日目が覚めたら快晴!!もう9時半過ぎでした。晴れてるのにほとんど人がいない。欧米人のバカンスって昼まで寝てるイメージしかない…ビーチエリアは貸し切り状態。カリビアンブルー!でも、カンクンの初日のほうがきれいだったな…そして相変わらずそんなに透明度は高く
『16日目 バラデロ2』の画像

宿の奥にある食堂。この裏側にキッチンがあり、冷蔵庫は1つ共用になっている。特に気にしていなかったが、朝食付きになっていた。ただ苦手なパパイヤが出てきて、残すのが悪いなと思いつつ…ダメだパパイヤはやっぱり無理。1泊朝食付で10CUC(約1,250円)でした。宿の共用
『15日目 バラデロ』の画像

02:43無事にキューバに入国できました。カンクンからの飛行時間はたった1時間なのであっという間。ほんと近くて遠い国というイメージがぴったりのネーミングのキューバ。クバーナ航空では盗難の心配もあったので、キューバへは荷物はサブバッグのみ持ってきました。さすがに
『14日目 キューバ入国』の画像

自炊朝食。OXXO(コンビニ)でも卵が1個単位で売ってるので助かる。パンは宿の無料朝食です。カンクンへ来た目的のひとつが、キューバへいく拠点になるから。キューバは1959年の革命により共産主義国になり、欧米諸国と国交が断絶してしまい、時が停まったかのように、1950
『11〜13日目 カンクン』の画像

5:30トゥルム行きの始発のバスに乗ります。どうやら各駅タイプのバスのようですね。道路は片側2車線のほぼまっすぐな道路。カンクン出発時はガラガラだったんですが、途中で人の乗降がたくさんあって、思ったように進まなかったです。OXXOで購入したサンドウイッチ。なかな
『10日目 トゥルム』の画像

本日はジンベイザメツアーです。105USD(約13,000円)と高額ですが、カンクンでこの時期でしか見ることができないとくれば、行くしかない。サンドイッチとコーヒーで34.5ペソ(約280円)。宿の近くにOXXO、オクソーと呼ぶメキシコのコンビニがあります。ちなみにセブンイレブ
『09日目 ジンベイスノーケル』の画像

東に向かって飛んでいるので、もう夜明けだ。ロサンゼルスとカンクンの時差は3時間。メキシコも大きな国なので国内でも時差があります。カンクン国際空港06:46 カンクン到着。入国審査場が長蛇の列で、1時間近くかかりました。さすがバカンスシーズン。預けてた荷物を受け
『08日目 カンクン』の画像

↑このページのトップヘ