2015年5月30日(土)

本来あればまだネパールでトレッキングしていたはずなのだが、
先月の大地震に遭遇し、4日間ほど閉じ込められたが、
なんとか脱出し早々に日本へ帰国した。
予定を組みなおし、以前から行きたかったアメリカのイエローストーン国立公園へ。
その後、中米をぶらりと旅することにした。

イエローストン国立公園は標高が高い場所にあるため、
長い休みがとれる年末年始はもちろん、ゴールデンウイークあたりでも、
雪に覆われて大半が見ることができずに行けなかったので、季節的にも絶好の機会。

イエローストーンの最寄りの空港はジャクソンホールなのだが、
小さな町なので日本からの直行便はもちろんなく、
仮に乗り継いだとしても便数も少なく、そして値段が高い。
500km近く離れてしまうが、ユタの州都ソルトレイクシティーなら便数も多く、
値段も安いため、ここからレンタカーを借りて向かうことにした。



JL060便 関西国際空港 17:30発 ロサンゼルス行き。

とはいえ、日本からソルトレイクシティ行の直行便は、
夏の間だけ成田から一便があるのみなので、乗り継ぐ必要がある。
ちょうどアメリカを往復する分のマイレージがたまっていたため、
ロサンゼルスまではJALを利用。
乗り継ぎ後ソルトレイクシティまではアメリカン航空で別予約。

ロサンゼルスでの乗り継ぎ時間は4時間弱。
アメリカの入国は時間がかかるが、JALなら時間どおりに到着するだろう。
以前、中国国際航空で痛い目にあっているので慎重にならざるを得ない。



飛行時間10時間20分で、
ロサンゼルスには同日の11時50分に到着予定。
乗り継ぎ後、ソルトレイクシティには18時19分到着。

ソルトレイクシティからは、レンタカーの運転があるが、
時差を考えて・・・・運転するまで16時間。

アルコールを飲むならこのタイミングしかない。
ここぞとばかりに高級エビスビールをお願いする。


 
機内食1回目。
エビスビールは2缶目です。

サラダ、ハム類、カニサラダ、フルーツ。
さすがに日本発、新鮮な生系が豊富な機内食。
メインはカレーにしました。もう1つは忘れましたが…

夕食後はすでに窓の外は真っ暗。
アルコールもちょうどいい感じですぐに就寝できました。
東向きの夜出発のフライトはすぐ寝れるのがいいですね。



朝食はまさかのモスバーガー。
「Air MOS」
これが帰りだったら嬉しいのですが、まだ日本を出てばかりなので。
もちろん味は美味しかった。



2度目のロサンゼルス空港。
人口400万人弱、アメリカ第二の都市の空港なので巨大です。
ターミナルは国際線メインのトムブラッドレーのほかに、
ターミナルが8つもあります。

今回は、JALがトムブラッドレーに到着し、
乗り継ぎ便のアメリカン航空が、真横のT4から出発するので徒歩移動。

大手のアメリカン航空なのですが、預け荷物は別料金。
航空券や空港税併せて16,000円程度だったのに、
現地で追加分1個25ドル(3,150円)は痛い出費です。
事前に申し込んでおけば安くなるとかあればいいのに。



AA2856便 ロサンゼルス発 ソルトレイクシティ行き。
2列+2列の小さな機体。

ターミナルから直接搭乗するのではなく、
駐機場内にある待合室までターミナルからバス移動して待機。
そこからまたバスで飛行機まで移動して搭乗。

空港の規模にしては、ターミナルがコンパクトだと思っていたら、
そういうことなんですね。

搭乗券には搭乗ゲートが記載されていないし、
待合室では、ぎりぎりまで搭乗便の案内がないので、わりと焦りました。
地上係員に聞いても、ここで待ってろとしか言わないし。



飛行時間は1時間49分。
着陸態勢に入ると眼下にとても広い湖が見えてきました。
ソルトレイクシティの名前の由来ともなっているグレートソルトレイク。

名前の通り塩の湖です。
遠浅のため波がたたないのか、
湖面に空模様が映し出されている様子がよくわかります。
大きさは琵琶湖の7倍あります…
琵琶湖もかなり大きいと思うんですがね。
ちなみにウユニ塩湖はさらに2倍以上ですから、ほんと世界は広い。



現地時間18時19分。
ソルトレイクシティに到着。
町の東側にある山にはまだ雪が残っています。

2002年に冬季オリンピックが開催。
標高1,300m近い高地にあり。 



空港はコンパクトで、
レンタカーはターミナル内で受付をして、そのまま出発することができます。
今回はAllamoで予約。
予約は値段重視でコンパクトカーでしていたのですが、
フルサイズのアメリカ車のシボレーに乗ることができました。
日本だと燃費が悪くなるから嫌だと感じるのですが、
ガソリンが安いアメリカならそんな心配もないし、
何しろ長距離を走るので大きいほうが体が楽なんです。

ちなみに料金は、
保険をフル、ガソリン満タン返し不要、
現地でロードサービスオプションに加入して、
6日間で312ドル(当時レートで、約4万円)でした。

車社会だけあって、わりと安いとは思うのですが、
この時円安で1ドル126円だったので割安感はぜんぜん感じません。
4年前と3年前のアメリカ旅行では、1ドル85円前後だったので、
物価の値上がりは1.5倍ほど感じることになりますね。
つらい…



AIRPORT INN HOTEL。

到着する時間も遅かったので、空港に近いホテルにしました。



ツインルーム、1泊1部屋46ドル(5,800円)朝食付き。

手前にもホテルへ向かうバスが1時間半うろうろ。



KFC にて5ドル(630円)のセット。
骨なしチキン3本、マッシュポテト、パイ、チョコクッキー、ドリンク。
太れと言わんばかりのボリューム…。

LA到着前に食べた機内食のモスバーガーを食べた以来なので、
かなり空腹だったのですが、それでも食べきれなかったですね。

でも、アメリカで食べるファーストフードは日本より美味なんです。
なので、今回もあえてのKFCにしました。
日本ではKFCには食べに行ったことないですが、
確かアメリカよりだいぶ値段が高いですよね?



20時50分。
ようやく夕陽が沈みます。
空港に近いというか、ホテルの目の前が空港の敷地なんですよね。
明日もこんなに綺麗な夕陽が見れるといいな…