ニューヨークを13時すぎに離陸して食べた機内食は、時間的に昼食。
離陸して12時間後に出てきた機内食は、日本時間で14時。
半日たって、日付は変わっているけど同じ時間。
窓は閉めて機内の照明は落としているけど、外はずっと明るいしなんか変な気分。

太平洋を横断し、日本の海岸線がみえてきました。
九十九里浜かな。

成田空港に定刻通りに到着しました。
14時間のフライトでしたが、プレミアムエコノミー席だとわりと足がくつろげたり、
体を多少動かせるのでそんなに苦痛になりませんでした。

外国人客への歓迎幕が掲げられていますが、
日本人向けにも「おかえりなさい」とかあっても、良かったのでは・・・
なんか帰ってきたという気分にならない。

成田空港第2ターミナル。
伊丹行きの便までまだ時間があるので、夕食場所を探します。
まだ千葉だからまだ帰ってきた実感もそれほどない。

帰国の第一食目は、奮発して、お寿司!
味噌汁飲んだら、日本だという実感がわいてきました。
最後に食べたブエノスアイレスのお寿司も、ほんと美味しかった。

JL3007便
成田空港18:30発、伊丹空港19:55着。
だいぶ暗くなってきました。
離陸する頃にはもう真っ暗、富士山は見えそうもないなあ。

大阪の夜景。

伊丹空港に到着しました。

2ヶ月間にわたった人生3度目の長期旅行。
しかも、今までアジア圏ばかりだったのが、いきなり地球の裏側まで。

南米行くまで、ほんと緊張感たっぷりだったのですが、
拍子抜けするぐらいに、順調に旅がすすんでいきました。
特に心配していた治安の面は、普通に過ごしていれば大丈夫です。
ちょこちょこケチャップ強盗の話は聞いていましたが。

ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル。
半日しか滞在しなかった国もありましたが、
ほんとどこの国も、見所のある特色豊かな国ばかりでした。
全体的に遺跡もあり、街もあり、大自然もあり。
ほんと南米の国はいい意味で濃かったです!

2ヶ月間という限られた時間の中で、たくさんのものが見たい!
という思いで出発しましたが、正直たくさんのものは見れたと思います。
でも、南米で2ヶ月は短かすぎる。
まだまだ見所はたくさんあるし、もっとじっくり見たかった場所も多々。

ほんと南米おすすめですよ。

さてと、明日から2日間だけゆっくりして、もう明々後日から仕事なのです。
とほほ・・・