American Airlilnes 904便
リオデジャネイロ20:20発、マイアミ翌04:00着。

軽い朝食がでてきました。
まだ深夜3時なのですが・・・眠い。

深夜に起こされて、機内のテンションはとっても低い。

マイアミに着陸。
さすが朝4時はまだ真っ暗。

国内線への乗継ぎですが、アメリカは最初の降機地で入国します。
直行便がニューヨークへ早くつきすぎるため、乗り継ぎ便にしましたが、めんどくさい。
預けていた荷物も受け取り、再度預けなければいけないし。

マイアミはアメリカンエアラインズのハブ空港だけあって、便数が多い。
ニューヨーク行きだけでも、かなりあるな。
ニューアークも、ニューヨークからも車で30分ほどと近い。
JFK空港、ラガーディア空港、ニューアーク空港の3つの空港で、
ニューヨークをカバーしているようです。
関西にも3つの空港があるが、1つの空港の規模がぜんぜん違うな。

マイアミということで、南国的なイメージな空港かと思いきや、いたって普通。
ハブ空港だけあって、広いし移動も一苦労です。

6時だけど、まだ暗い・・・

次のフライトは、American Airlines 1114便。
マイアミ06時40分発、ラガーディア09時30分着。

アルミっぽい機体に、青、白、赤の星条旗カラー。
いかにも、アメリカン!

フィラデルフィアのあたりで、ようやく太陽が昇ってきました。
このフライトは国内線扱いなので、朝食は有料なのでとりませんでした。
というより、朝なので、みんな爆睡状態。

ハドソン川にはいってきました。
自由の女神も見えた!

マンハッタン。
こうやってみると、中心部以外は大きなビルって少ないですね。
それとも中心部のビルが高すぎて、他が低く見えすぎてるのか。

ラガーディア空港。
国内線と近距離の国際線がメイン。
ジョン・F・ケネディ空港に比べると、わりとこじんまりとした感じです。
関西における、関西空港と伊丹空港の立ち位置に似てる。

JFKと違って地下鉄の駅がないので、リムジンバスでマンハッタンへ向かいます。
運賃は12USD(1,200円)と高い。

ほどほどの乗車率です。

イーストリバーを超えたらマンハッタンです。
高いビルがみえてきてテンションがあがってきます。

グランドセントラル駅にて下車。
2月に行きに立ち寄った時に比べたらましですが、4月でも結構寒い・・・。

予約していた宿は、10th avのW44thW45thの間。
おおよそ2kmなので、歩いていきます。

かくれ家
いわゆる日本人向けのアパートの部屋貸しです。
電話して宿のスタッフと合流しチェックイン。
あとは鍵を返す時にポストに入れるだけです。

1泊120US(12,000円)と値は張りますが、
タイムズスクエアから1km弱という距離にしては、お得な値段なのかなと思います。
キッチンやバストイレは共用です。

宿の周辺は、なかなか良い雰囲気。

再び中心部まで歩いてきました。
宿に向かうときに通っていたので、昼食を食べるものは決めていましたので・・・

帰国間際なのに、吉野家。
南米のパン地獄の後ですから、白ご飯を我慢できませんでした。

Beef Bowl 4.8USD(480円)
デフレのせいで、日本のほうが安い。
でも、アメリカのほうが肉質がしっかりしている。

ニューヨークといえば摩天楼。
市内の景色を見渡せるというエンパイア・ステート・ビルにやってきました。
アンテナ部分までの高さ440mと、東京タワーの約1.3倍。
しかも1931年には完成しているので、すでに76年も経過している。

イメージでは、映画でキングコングが登っていたビルです。

23USDでチケットを購入。
この日は平日でオフシーズンということもあり空いていましたが、
観光シーズンだとかなり並ぶのかもしれません。

2階から80階までエレベーター。
やっぱり階数の表示を見てしまいますね。
おおよそ1分。
80階からはエスカレーターで、86階へ。
エスカレーターに乗るときは、10分ほど列に並びました。

意外と人が多い。

天気が良く、空気は澄んでいるのですが、寒い。
天気が悪かったらなかなかの試練のようです。

北方面。
高い!という実感があまりない。
まわりのビルもそこそこの高さだからでしょうね。

南方面。
先端にあるビル群が、ウォール街のあるエリアです。
同時テロ以前は、ワールドトレードセンタービルが見えてたんですよね・・・

警備員に写真を撮ってと頼んだら、断られました。
本来の業務以外はやらないよっていうのは、やっぱり欧米スタイルですね。
人に頼んでも、後ろの景色がはいっていなかったので、
結果的には自撮りが一番でしたが。

再び、ミッドタウンの中心部へ戻ってきました。
スーツ姿がかっこいい!

大都会は、まさにここですね。
ビルの圧迫感が半端ないです。

まわりのビルが高いもんだから、すでに日差しがないので暗くて寒い。

タイムズ・スクエア。
黄色のタクシーが似合いますね。

ピザテリアで、ちょっと早めの夕食。
ちゃんとしたお店に入ると、フルサービスで面倒くさいので、
ついついこうしたお店に入ってしまいます。

紅白ピザ。
焼いてあるピザを指差して決めるので、注文するのはさらに簡単。

「オペラ座の怪人」をみます。
正直、あんまり興味がないのですが、せかっくにニューヨークに来たんだし。
チケットはアットニューヨークという日本人向けの旅行社で
前方希望で座席おまかせで、89USDで手配。

劇場内は、意外と小さい!
でも、なかなかの重厚感があります。

2階席もあったようです。

チケットの座席番号をたどって、座ってみると、なんと一番前。
正面ではないものの、これはかなりラッキーでした。
音楽は舞台の下で、ちゃんと生演奏してるんですね。

言葉はわからなくても、物語がわかりやすい「オペラ座の怪人」。
誰でもわかるわかりやすいストーリーが人気の秘訣かもしれませんね。
思ったより楽しかった〜。

すっかり暗くなってました。
暗くなっても治安的は不安感はまったく感じられません。

ロックフェラー・センター。
クリスマス時期だとツリーが有名な場所。
時間もあることなので、また高いところに上ります。
馬鹿と煙は高いところが好きといいますが、1日に2回も登ります。
しかも同じニューヨークの町並み。

「Top of the Rock」といわれる展望台へ。
室内展望台もあるのですが、写真のとりやすい屋外展望台へ。

吐く息が白い!かなり冷え込んでます。
でもそのぶん、空気も透き通っていて、夜景がすごい綺麗!

南方面の景色です。
中央に光っているビルは、昼間に行ったエンパイアステートです。

ちょっとカメラの設定をいじって、ホワイトバランスを変更したら、
あったかい感じになりました。
世界三大夜景にも含まれて居ませんが、
光の量では、世界一の夜景だと思うのですが、どうなんでしょう。

北方向の景色。
 手前のビルよりも、遠くの細かい光のほうが綺麗だなあ。

光の道が、延々と遠くまで続いています。
東方面の景色です。
時間も遅かったし、寒かったということで、かなり空いていました。
入場料金は、25USD。都会は、結構お金使いますね・・・。

Mでか

夜11時だというのに、まだまだ人通りが耐えないタイムズスクエア。
もう行く場所もないので、そろそろ歩いて宿に戻ります。

夜食にコンビニでホットドッグとハイネケンを購入。
休む間もなく歩き回って、長い1日でした。