帰りは、水晶岳を正面に歩いていき、
この後、雲ノ平の淵を歩きます。

雪渓が残っている場所が多いので、顔を洗う場所には困りません。
おそらく飲めると思いますよ。

祖父岳分岐点からは、黒部源流方向へ。
このあたりは、雲ノ平の日本庭園かな。 

祖父岳のまわりには火山岩のような岩がごろごろ。
その合間に、花が競い合って咲いています。

雲ノ平ともそろそろお別れです。
また晴天のときに、のんびり泊まりたい。

雪田を過ぎると、いっきに下降していきます。
槍ヶ岳方向の天気がだいぶ回復してきたようです。

奥に見えるのは黒部川源流。
それにしてもこのあたりの花は種類も豊富で見事。

黒部川まで下って、また三俣山荘まで登り返し。
岩にマークがしてありますが、結構ルートを間違いそうなポイントがあります。

黒部川を渡りますが、恐る恐る渡りました。

この先が黒部川の源流。
まだ雪渓がたくさん残っています。

黒部源流の碑があるそうなのですが、写真を撮り損ねました。
またコバイケイソウが満開。 

三俣山荘まで登り返しますが、
水の流れが多いエリアのようで、高山植物が豊富でした。

花花花。

ひさびさに高い木をみた気がします。
水が豊富で、くぼ地になって風が弱いから、生きていけるのかな。

三俣山荘のキャンプ場に戻ってきました。
まだ少し空きスペースがありますね・・・引っ越そうかな。

昨日から設置したままなので、すぐくつろげます。
雪渓から遠ざかりたかったのですが、良い場所もなかったし、
面倒くさかったのでそのまま。

ビールより、炭酸のきついチューハイにしました。
昨日より心の余裕があるので、美味しく感じました。

本日もフリーズドライの夕食。

フリーズドライ親子丼、すごいふわふわして美味しかった。
これおすすめです。

鷲羽岳がはっきりと見えています。
朝はあんなにガスってたのに・・・

山荘前からは、槍ヶ岳も眺めることができます。

夜は満天の星空でした。
星空撮影用にレリーズと三脚もってくるべきでした。
シャッタースピード30秒で撮影。