すでに9時半をすぎていました。さすがに下山開始です。
本当はパノラマコースが良かったのですが、腰の調子が微妙なので、同じ道を戻ります。

景色が良すぎて、歩いては立ち止まり、歩いては立ち止まり。
ぜんぜんペースがあがりません。

紅葉は晴れてなんぼですね・・・
素人的な意見かもしれませんが。

もう何度も振り返り、振り返り・・・
後ろ髪引かれる思いはこの事です。

カール下も、紅葉のピークじゃないでしょうか。

しつこいほどに、見返してしまいます。
昨日は、カール内が曇っていたから、今日のほうが断然綺麗です。

屏風の頭なのかな。

カールを囲む吊尾根が巨大な壁のようでかっこいい。

赤より黄色が目立つようになってきました。

北穂高からのびる尾根。色鮮やかすぎる。

紅葉のトンネル。思っていたよりも人が少ない。
渋滞しているのはいつもクラブツーリズムの団体。
30人弱いるから、まあ迷惑です。
すれ違うのは良いけど、追い抜くのは大変。せめて10人以下にしてほしい。

横尾本谷。このコース最後の絶景ポイントです。

本谷橋。
ここから上高地バスターミナルまでは、退屈な道が続きます。

横尾大橋。
これからまだ3時間も平坦な道が続きます。

おしゃれな建物の徳沢園

野沢菜チャーハン850円。もうちょっと野沢菜たっぷりでも良かったなあ。

想像以上に退屈な3時間の平坦な道歩き。もうこの道は歩きたくない。

戻ってきたら15時をすぎていました。
最後に河童橋から穂高連峰を望んで終了。
良い天気に恵まれ、最高の紅葉狩りを満喫できました。