本谷橋をすぎると急登が始まります。道も狭く、遅い人が増えて、しばし渋滞します。
日陰になり、涼しいのでほっとします。

北穂から伸びる尾根は、紅葉まっさかり。

横尾本谷。この奥に槍ヶ岳があるのかな。

縦バージョン。

眺めの良いポイントで記念撮影。

標高があがってくると、赤に染まるダケカンバが登場します。

紅葉のトンネルを登ります。

屏風の頭。まるで紅葉の雲海から、顔を出しているよう。

屏風の頭。縦バージョン。
日差しがあたると眩しいほど。

涸沢が近づいてきました。
曇っていましたが、時折り差す日差しが、おもしろ風景を作り出します。


ヒュッテの情報では、カール下の紅葉は5部ぐらいということでしたが、見ごろでした。

円形劇場、涸沢カールへ。
涸沢ヒュッテ下の紅葉部分にスポットライトがあたっています。

振り返っても絶景です。

涸沢ヒュッテに到着。空腹でバテバテになりました。

ヒュッテのテラス。もちろん無料ですが、有料でも良いんじゃないですかね。

2回目なので、あっさり設営できました。14時前だったので、比較的空いてました。

遅めの昼食にヒュッテでカレー900円とCCレモン400円。絶景見ながらの食事は最高。

曇ってますが、それでも綺麗な涸沢カールの紅葉。こりゃ来る価値ありますね。

涸沢カールの説明が細かく書かれています。

カール内に日差しが届いてきました。

西に穂高の尾根があるので、あっという間に日陰になります。
まだ午後4時前。

乾燥野菜がはいったスープのもとに、セブンイレブンで買った冷凍豚肉と鮭をいれて・・・

味噌鍋。レトルトじゃなくて、しっかりした具があるとうまい。

カール内にガスが立ち込めてきました。

秋は夜長とはいえ、まだ18時。
さすがに寝るわけにいかないので、ヒュッテにいって本読んだりダラダラと。

これも涸沢名物。思っていたよりテント少ないです。
一昨年の3連休は1千張りだったらしい。

ガスが晴れてきて、星空が見えてきました。

星空撮影は難しい・・・オリオン座かな。