涸沢といえば、日本一の紅葉。
日本一の紅葉といえば、涸沢。

そのぐらいに登山する人の間では、涸沢の紅葉は有名です。
ただいくとなると、山小屋混雑は1つの布団で3人で寝るという荒行。
日帰りでいけないことはないのですが、かなりスケジュール的にはタイト。
今までは見送ってきましたが、今年はテントを購入したので、いざ涸沢の紅葉へ。

涸沢で2泊して、中日に穂高にいこうと思ってたのですが、
1日目は天気予報が悪かったのと、腰痛気味のため気分が乗り切れず、
上高地の手前、平湯温泉で1泊することにしました。

ということで、のんびりと出発。

お昼ごはんは、飛騨高山の高山ラーメン。
「麺屋しらかわ」。
高山市内の鍛冶橋から近いので、観光にも便利な場所にあります。

中華そば(並)650円。
味付き玉子100円をトッピング。ボリュームあって、麺もコシがありました。
美味なり。

ひらゆの森「レストランもみの木」特上ロース焼肉定食2,500円。
お肉はもちろん飛騨牛です。

わさび醤油で食すのがおススメとのこと。
飛騨牛の脂はさっぱりしてるので、良い食べ方ですが、ご飯がっつりの場合は・・・

平湯から始発のバスで上高地入り。
あかんだなからの乗客と合せても、バス1台で納まりました。
思ってたより、人が少ないのかな。

上高地バスターミナル。翌週が3連休なので、そんなに人が多くない。

上高地ビジターセンターの気温は8度。比較的暖かい気がします。

梓川へ出ると、焼岳に朝日が照らし出すところ。

とりあえず的な河童橋からの風景。
ようやくスタート。

明神で早くも小休止。
いつもなら休憩しないのだが、腰痛をかばって歩いていると、異様に足が疲れる。

徳沢のテント場前の道。日差しも差していて、とっても心地よい。

徳沢園前、紅葉が始まってますね。

ようやく横尾到着。平坦な道は終わります。
正面に屏風岩、左奥に前穂高の東稜。

前穂高の東稜。カッコいいです。

横尾大橋をわたり、涸沢方面へ。
ここからようやく登りがスタート。

国内最大級の一枚岩、屏風岩。標高差600m。

秋らしくなってきましたが、気温がどんどん上昇して暑い。

屏風岩。これを登る人がいるから、すごいもんだ。

正面に北穂高が見え始めました。
これから左に回りこむのですね。

標高が高い場所は、紅葉がピークのようです。

本谷橋。地図上に掲載されてる最後のポイント。たくさんの人が休んでます。