年末年始、というよりは、年明けにパラオにいってきました。

きっかけは、ただJALマイルでの空席があったということ。
以前から行きたい場所でもあったのですが、
関西からは直行便がなく、行きも帰りも、グアムで乗り継ぎする必要がありました。
グアムでの乗り継ぎは、アメリカ方式と同じなので、
いったん入国する必要があるのでかなり面倒なのです。

この時期に普通に旅行行こうと、航空券だけでも馬鹿高いのに、
マイルで行きたい場所に行けるので、即決しました。

最初、ネパールにでも行こうと思ってたんですが、
JALマイルで予約していたデリー便からのカトマンズ行きの乗り継ぎが面倒。
さらにデリーは1月は濃霧で遅延が多いってことで、
中国国際航空でのトランジットの悪夢は再現したくない。
あと寒い時期だと、どうしても暖かい場所に心が揺らいでしまいますね。

 

ひさびさのJAL便。
定期便ではなくチャーター便、関西からは2ヶ月に1回ぐらいのフライト。
それがこの年始にあるなんて、ほんとラッキー。
でもお金払って乗らずに、乗るときはいつもマイレージ利用。



離陸。
第2滑走路、そしてピーチ専用の第2ターミナルが見えています。
月末には、札幌にいきますので、ピーチデビューで利用します。

ほんとは写真撮ったらだめなんですけどね。



近距離路線的な感じなので、少し量が少ない気もしますが、
内容的にはクオリティーが高い。
最近は機内食が評判のよい航空会社に乗ってなかったけど。
白い食器を使用しているので、とても清潔感があります。

ビールがプレモルなのもナイスです。



食後に嬉しいハーゲンダッツのアイスクリーム。
かなり硬かったけど。



至福のひと時です。
寒い時期に南国へ向かうのは、テンションがさらにあがります。

ipadを長時間フライトにはじめて持ち込みましたが、暇つぶしには最適。
漫画読んで、マージャンしてたら、あっという間に着陸態勢。

 

青いリーフが見えてきました。
パラオを形成する島の中で、一番大きな島、バベルダオブ島です。



めっちゃ青い!
こんな広大なリーフは沖縄にはないですね。

ちなみに旅客機からこの景色を見れるのはJAL便だけ。
パラオは、昼間の着陸料を夜に比べ、高く設定しているようなので、
JAL以外の航空会社は夜間に発着します。



あれ、天気が微妙に・・・

パラオはいくつもの島で形成されています。
中心部コロール・・・って想像以上に田舎っぽい。
ちょうど今回宿泊するホテルも見えてきました。



到着ロビーは大賑わい。
ほとんどの人はツアー参加者なんだと思います。
しかし市内へ行くのに路線バスも、タクシーもないなんて・・・

ホテルの有料送迎を片道15ドルも支払うはめに。
リゾート地は高いな。



宿泊するのはパラオロイヤルリゾート。

今回の旅は出発の2週間前に決めたため、ホテル予約が苦労しました。
もともと宿泊施設が少ないし、年末年始だったから空きがここしかなかった。
これで泊まるだけで、1室1泊22,000円もします。
しかも、朝食別途。



オーシャンビュー設定にしては、ひどい眺望。
海は海だけど、湾の奥だし、低層階だから椰子の木も邪魔。
上層階の設定もあったのだが、1泊4,000円もアップするので、
仕方ないと納得・・・まあ予約もぎりぎりだったし。



あら、スコール。
南国らしいといえば南国らしい風景です。



夕方からは、観光客向けに有料シャトルバスが、
ホテルとコロール市内を循環していています。1週間で7ドル。

スコールがあがったのを見計らって市内までやってきました。



店内はまだガラガラでした。
一応の本場のやり方で、フルサービスで焼いてくれます。
多少肉は硬いのですが、甘辛いタレがご飯、ビールにぴったり。



パラオで一番大きなスーパーにやってきました。
目的は、明日からの朝食とビールです。
想像以上に日本製品が入ってきています。
しかし、日本製品は現地相場の2~3倍してました。

明日は、朝からスノーケル三昧ツアーなので、
部屋に戻ってビール2本ほど飲んで就寝。
結局、移動だけで1日が終わってしまいました。