目が覚めて外に出てみると、昨日と違って、どんよりとした雲が覆っていました。
曇っているだけで、外に写真を撮りに行く気にならない。
今日は、長時間ドライブが待っているので、少しゆっくりとすごしました。

 

朝ごはんを食べに行こうと、部屋を出ると、鹿が目の前にいました。
人間を見てもすぐに逃げないところをみると、人間慣れしてしまってるようです。



オムレツのセットを注文したら、
つけあわせのポテトがボリューム満点で、お腹いっぱいになりました。



泊まっていたロッジで、利用していたのは正面の1階部分です。
リクエストできるなら、ベランダがある2階のほうがが良いでしょうね。

後ろにはヨセミテフォールがありますが、滝の音がここまで伝わってきます。



青空が広がり始めました。
ロッジの目の前に駐車スペースがありますので、荷物の移動が少なく便利。
正面の尖峰が、ヨセミテの見張り台といわれている、センチネルロック(2,115m)。

チェックアウトして、ヨセミテ滝を見るトレイルがあるので、歩いてみることに。



Lower yosemite Fall 98m。
ヨセミテ滝は、全長は740mありますが、大きくは3つに分かれています。
途中に、階段状の滝部分があるために、上部は見ることはできません。

全体の7分の1にしかすぎないロウワー・ヨセミテ滝ですが、
離れた展望スペースまで水しぶきがとんでくるほどの大迫力です。
考えてみれば水量は変わりませんね。



離れていくにつれ、徐々にヨセミテ滝の全貌が現れます。
Lower Yosemite Trail と名づけられたトレイルからは、
滝がまっすぐに見えるように作られています。



アメリカで第1位、世界でも第5位を誇るヨセミテ滝ですが、
すべてを足して1つの滝として考えた場合のようです。

世界1はベネズエラのギアナ高地にあるエンジェルフォール979m。
行ってみたい・・・。



ヨセミテ滝とトレイルがわかりやすく作られた模型がありました。
Upper Yosemite Fall Trail からの眺めはとても良さそうです。
もう1日滞在があれば行ってみたかった。



車に戻って、マーセド川の反対側からのヨセミテ滝。
アッパーヨセミテ滝の迫力が段違いですね。
しかし、これもこの時期限定のようで、
夏頃になるとこんなに迫力はないようです。
もしかすると、とてもいい時期に来たのかもしれませんね。