阪神高速湾岸線

いつもの泉南、海鮮バーベキューにまたでかけてきました。
できるだけゆっくりしようと、高速に乗りましたが、
湾岸線への分岐点、天保山までが渋滞してました。
神戸線の渋滞迂回のために、ながれてきているようです。
その先は、すいすい〜〜。

泉佐野漁協協同青空市場

いつもの泉佐野漁協協同青空市場です。
知らなかったのですが、オープンは10時で、到着したのが9時58分。
意外と遅かったので、渋滞してちょうどよかったぐらいです。

泉佐野漁協協同青空市場
<大きな写真>

すごいテンションがあがります。
だいたい1割ぐらいはすんなりと安くなりますが、あとは交渉次第。
なので、できるだけまとめて同じ店で買いたいところではあります。
お店にすると海産物を取扱うところで、10軒近くはあります。

鮮魚を取り扱う店も多くて、値段も安いので、
家で食べる為に買っていったりもしたいところです。

ピチピチビーチ
<大きな写真>

飲み物などをイオンで買ってから、いつもの箱作のピチピチビーチへ。
車の駐車料は600円ですが、水道や炭置き場などもあって便利。
いつも空いているのと、この景色が好き。
すっかり秋の空になりました。

芝生の上に、テーブル、椅子、コンロ、タープテントを設置して、
いざ準備完了。
朝食抜いているので、お腹ペコペコでございます。
ちなみに今回の食材は、3人分です。

活あわび

いきなりメインディッシュの活あわび。
前回、ちょっと高いかなと思い、トライしましたが、
あの時の味が忘れられないぐらい美味でしたので、今回も購入。
3匹引っ付きあって、なかなか離れませんでした。
定価で3個1,500円ですが、実際1,300円ぐらいかな。

あわびステーキ
<大きな写真>

黒い三連星、ジェットストリームアタック・・・じゃないかw
味はそれぞれ変えます。
左から、バター味、そのままの味、醤油味です。

自家製キューリのたたき&コールスロー

焼けるまでの間の御凌ぎ。
バーベキュー用のキャベツの芯があまったので、コールスローに。
あとはきゅうりが1本38円だったので、たたききゅうりに。
意外と好評で、素材を焼いている間に、ほとんど食べられてしまいました。

あわびステーキ
<大きな写真>

良い感じで焼きあがってきました。
3種類食べれるように、1種類ずつ3人分に分けて食べていきます。

あわびステーキ
<大きな写真>

小ぶりなのですが、肉厚でこりこり、ぷりぷりした食感がたまりません。
口に入れるとふわ〜〜っと潮の香りが広がります。

バターとの相性は、本当によいですし、
醤油味も和風な感じで、なかなか美味。
でも、やっぱり何にもつけないのが、一番シンプルで美味しいかな。
予算的なこともありますが、ひとり2個ぐらいは食べたいところです。

帆立貝バター醤油焼き
<大きな写真>

これだけははずせない定番の帆立バター醤油焼き。
化粧水用のボトルに、醤油と日本酒をいれて、霧吹きでふりかけました。
醤油だけだと味が濃くなるので。
1個あたり100円と安いですが、大きくて濃厚な味が楽しめます。

牛バラ肉

ここで、海の幸から離れて、牛肉へいきます。
和牛バラ肉、グラム498円のわりには、なかなか良さげなお肉。

自家製ネギ塩

白葱があったので、ネギ塩を作ってきました。
以前、比較的よい肉でバーベキューしたとき、
室内で食べる時以上に、脂っこさを感じたので、
これならさっぱりいけるかなと。

ネギ塩バラ

これも大正解でした。
肉も柔らかくて、ジューシーな肉汁も、ネギ塩でさっぱり。
2切れしかないのが、名残惜しい・・・

豚バラ肉

続いては、豚バラ肉。
これも、ネギ塩で食べると、ほんと美味しい。
でも、豚肉本来の味を楽しむなら、もうちょっと分厚い肉を買えば良かったかな。

海老(ブラックタイガー)

市場で買いましたが、値段を考えてブラックタイガー。
大きめなのが15匹で600円でした。
無難なチョイスですが、やっぱり美味しいブラックタイガー。

ピチピチビーチ
<大きな写真>

ここで小休止。
ゆっくり一品ずつ食べているので、結構時間がたっています。
太陽が照っている時はよいのですが、
日が陰ってくるとちょっと肌寒く感じます。
やっぱり秋ですね・・・

焼きカマンベールチーズ

焼きカマンベールチーズ。
中のふわふわしてて、まるで明石焼きみたいな食感。
チーズの味も濃厚になってます。
チーズ好きにはたまらない。これは次回も採用決定。

真蛸

活きていた真蛸を、市場でカットしてもらいました。
塩であらってないので、まだぬるぬるしているけど・・・
小ぶりですが、2匹で500円。

マタコのバター焼き
<大きな写真>

バーベキューには、ちょうど大きさですね。
バター味で、軽く醤油をふりました。
スーパーで買う茹でた蛸とは、比べ物にならないほど、いい食感。
柔らかい中にも、しっかりした歯ごたえがあります。

生牡蠣

牡蠣のシーズン到来・・・
生でも食べられるの牡蠣を買いました。
30粒ぐらいはいっていて、500円。

生牡蠣

まだシーズン初期なので、小ぶりです。
せっかくなので、生のままいただきます・・・
まさかのバーベキューで生牡蠣でしたが、
ぜんぜん生臭さがなくて、美味しかった。
かなり新鮮なのか、生牡蠣が苦手な人でも、これなら食べられるはず。

牡蠣のソテー
<大きな写真>

あとの牡蠣は、鉄板で焼きました。
牡蠣ソテー、葱添え。
さっきの蛸がバターだったので、今度は塩コショウだけ。
小ぶりながらプリッとした食感、
また牡蠣の味はそれほどしつこくなくて、いくらでも食べられそう。

キリンフリー

車で来ているので、ビールは飲めないんですが、
キリンフリーのおかげで、楽しくすごます。
バーベキューとの相性は、コーラやお茶よりは、
やっぱりビールが合いますからね。

最後に、焼きうどんをしましたが、あれは失敗でした。
火力が弱かったのが原因で、うどんが柔らかくならなかった。

太陽が陰り気味になり、寒くなってきたので、
午後3時半に撤収開始。

平野台の湯安庵

前回も訪れた「平野台の湯 安庵」へいきました。
泉質はそれほどなのですが、空いているのと、広いのが気に入りました。
そして今回も同様でした。

日替わりで、男女が入替ですが、
今回は、チムジルバンという韓国風のサウナがありました。
でも、前回のほうが塩サウナと、炭酸風呂があったので良かったかな。

阪神高速湾岸線

国道26号線で延々と北上して帰ろうと思っていたのですが、
交通量が多かったので、途中から阪神高速湾岸線へ。
田舎者だから、高速道路からみる堺の工場地帯のにも結構感動します。

今回で4回目の泉佐野漁港経由の海鮮バーベキュー。
回数を重ねる度に、満足度があがっています。

ちなみにいったいいくらかかっているかというと・・・

・あわび3個、帆立貝3個、ブラックタイガー15尾・・・2,400円。
・真蛸2匹、かき一本(30粒)・・・1,000円
・和牛ばら肉・・・700円
・豚ばら肉、カマンベールチーズ、野菜、ドリンク類・・・2,000円
・炭と氷・・・500円
・駐車代金・・・600円

交通費は除きますが、3人で7,200円、ひとりあたり2,400円。
内容からすると、個人的には安いとは思いますが・・・

さすがにこれから寒くなってくるので、
バーベキューは厳しいところはありますが、
美味しいものが食べれるなら、多少の我慢はできそうです。

実施日:2010年10月16日
編集日:2010年10月20日