安乗灯台
<大きな写真>

最後に、安乗灯台へやってきました。
ここへ車での道は、最後離合すら難しい細い道でした。

安乗灯台は、めずらしい四角錐をしています。
それほど高いわけではありませんが、
ここ安乗岬もかなり突き出した場所にあるので、
重要な役目を果たしているのでしょう。

安乗灯台
<大きな写真>

ミニチュアみたいな灯台です。
16時30分、ぎりぎり灯台には入ることができそうでしたが、
この規模で200円はもったいないので、入るのはやめました。

ここも東側に面しているので、太平洋からの波が直接はいってきます。
少し手前の国府白浜という海岸には、
サーフィンをする人がたくさん集まっているようでした。
いい波がはいってくる場所なのでしょうね。

安乗灯台

風が強いのでしょうね。
駆け上がる崖に平行するように、育っています。

安乗灯台より
<大きな写真>

テトラポッドでできた防波堤の先に、
小さな灯台がありました。
名も無き灯台でしすが、これが今回の旅、最後の灯台になりました。

安乗灯台より

波が灯台をまるごとのみこんでいます。

この後、夕暮れを待って、英虞湾に沈む夕陽を見るか迷いましたが、
あと1時間弱ありそうだったので、無駄に待つよりも、
帰路方向に向かうことを選択しました。
なんせ、翌日の予定が早いのです・・・w

黒船(伊勢西インター)

松阪牛を食べようと店を悩んでいると、
ちょうど伊勢西インターの手前に、ラーメン屋が。
結構、お腹もすいていたので、即決で入店することに。
「テレビチャンピオン優勝の・・・」という看板にもひかれちゃったんですけど。

黒船(伊勢西インター)

醤油麺(650円)とチャーシュー丼(280円)。

麺は多加水の平打ち麺で、食感が個人的にあまり好きではない。
関東に多いタイプなんですよね・・・

焦がしたネギ油かな・・・これは香ばしい感じがおもしろい。
醤油味のスープは、豚骨ベースで、しつこくなく、あまい感じ。
ただうまみ調味料の味は残念でした。

最初、お腹がすいていたので、美味しいとは感じましたが、
普通レベルのラーメンでした。
夕食時近くでしたけど、お客はまだゼロでしたから。

なんとなくうる覚えですが、昔、高知市でいったことあるような気がします。
と思って調べたら、チェーン店だったんですね。

夕暮れの伊勢道

伊勢道に乗る頃には、日が暮れかけていました。
まだ18時すぎなのに・・・
秋の旅行は日が落ちるのが早いので、早めに行動したほうが吉ですね。

久居インター

榊原温泉へいくために、久居インターでおりました。
伊勢西から久居までは、高速無料化社会実験中のため、0円です。
利用する人は普段よい多いはずで、
一般道に合流する信号から、料金所まで車が並んでました。

湯の瀬(榊原温泉)

最後に、美人の湯としてしられる榊原温泉へ。
かなり涼しくなってきましたので、温泉がとても気持ちが良い。
露天風呂に入っていると、顔だけ冷やされて、けっこう長湯できます。

この時点で午後8時でしたが、自宅には午後10時前には到着しました。
いつもより早い帰宅ですが、
実は翌日、釣りにいく約束をしていて、2時起きなのです・・・

今回の日帰り旅、天気にもめぐまれたので、
ドライブとしては、楽しめたかと思います。
でも、目的がなかったので、達成感というものがなかったですね。

やっぱりサイクリングなり、登山なりのほうが・・・。
普通の旅行じゃ、楽しめなくなってきた感じがします。
それほど期待していなかった昼食がとても美味しかったので、
満足はして帰っては来ましたけど。

やっぱり風景写真を撮る旅には一眼レフは必要ですね。
いい写真が撮れなかった・・・
とかいうわけじゃなく、やっぱり写真を撮るテンションがぜんぜんあがりません。
やっぱりファインダーから見て撮影するのが良いですね。


より大きな地図で 2010 志摩めぐり を表示