麦崎灯台を後にして、御座岬を目指す。

御座白浜(志摩町御座)
<大きな写真>

御座白浜というビーチにやってきました。
さすがに9月末ということで、1軒をのぞいて海の家などの店は閉店していたし、
泳いでいる人は皆無。
10年ほど前に8月に来たことがあるが、そのときはかなり賑わっていたし、
もう少し海の透明度も高かった記憶がある。

http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=3493

この後、御座の灯台を目指したが、途中から道路はないようで、
歩く距離も長そうなので、断念。

潮仏(志摩町御座)

御座の漁港脇に、潮仏という名前の海にある仏像があるということで、
気になって足を伸ばしてみた。
漁港脇に車を停めて歩いていると、鳥居があるので、
この先にありそうだ。

潮仏(志摩町御座)
<大きな写真>

この時点では、いったいどれが仏像なのか、
まったく分からず、ただ手を合わせて、漁港へ戻るが・・・

潮仏(志摩町御座)
<大きな写真>

友人が、再び戻って、海の中にあるはずやということで、
探すと地蔵さんがありました。
潮や波によっては、顔の部分まで沈んでしまうので、見つけずらい。

でも、後々調べたんですが、これは潮仏ではないようです。
この地蔵さんの2個左にある岩が、潮仏だったようです・・・残念。

<伊勢志摩きらり千選ホームページより>
自らが潮にぬれて、苦しみを引き受けることにより,
腰から下の病気を直して下さるとのことで,海女さんたちがよく訪れるそうです。
と記載されてありました。
志摩という地域性をあらわしている仏像でもありますね。

御座漁港
<大きな写真>

御座の漁港は、土曜日の午後ということもあって、静かです。
まだ15時なのですが、だいぶ日差しが傾いてきました。
日陰に入るとヒンヤリとします。
もう秋なんですね・・・

国道260号線(志摩バイパス)
<大きな写真>

御座で折り返して、ふたたび東へ戻りますが、
帰りは志摩バイパスができていて、かなり快適。
旧道できたときに比べて半分ぐらいの時間で戻れました。
橋の上からは、リアス式の海岸をみることもできます。


より大きな地図で 2010 志摩めぐり を表示