いつもは持ち歩いている一眼レフカメラは今回は置いてきました。
実のところ、それほどテンションがあがらなかったんですよね。
実際、出発するまで鼻水とまらず風邪っぽかったんで。
しかし、旅が始まるとものの見事に、風邪すっかり治りました。
病は気からなんですかね・・・やっぱり。

とりあえずの次の目的というのは、浜島とうい町の昼ご飯。
伊勢神宮から直行するとまだ早いので、
鳥羽から的矢までのびるパールロードを通っていくことにする。

本浦湾(パールロード)
<大きな写真>

パールロードはリアス式の海岸の山間部をぬうように走る道路で、
身近に海を見ることができる場所は、ほんの一部。
写真の生浦湾はかきの養殖でも有名な場所で、
ここからパールロードが始まる。



予想以上に天気がよくなってきて、
朝は涼しかったのですが、太陽があたると結構暑いぐらいに。
窓をあけて走るととても気持ちよい。

鳥羽展望台

パールロードの中間地点にある鳥羽展望台。
とりあえずは立ち寄る場所なんじゃないでしょうか。

鳥羽展望台より
<大きな写真>

すきとおった空気で景色をみると、夏が終わった気分になります。
伊良湖岬や、篠島、日間賀島などの島々が綺麗に見えます。

鳥羽展望台

天気が良かったので、珍しく自分をで撮ってもらいました。
青空が変な色していますね・・・これはiphoneで撮りました。
iphone4でカメラだいぶ良くなったといっても、所詮は携帯カメラかも。

鳥羽展望台より
<大きな写真>

さて、まだ南へ向かいます。
なんだかんだ時間が昼に近づいてきたので、
浜島へ最短ルートで向かうとします。

的矢大橋

朱色に塗られた的矢湾大橋と、的矢湾。
このあたりは海岸線がかなり食い込んでリアス式海岸を形成しています。
海の色も、山の養分を含んでいるので緑っぽい色をしています。


より大きな地図で 2010 志摩めぐり を表示

旅行日:2010年09月25日
編集日:2010年10月12日