部屋に戻ってきて、さっそく港が近かったので、
釣りにでかけることにした。
近くのコンビニでビールを買って・・・

平良港とオリオン缶

ぷはー、冷えたオリオン最高ですね。
かたちの上で釣りにきていますが、
もう釣れなくても良い感じで、のんびり座りながらビール飲んでますw
結果的に何も釣れませんでしたが。

伊良部島に沈む夕陽
<大きな写真>

いい夕陽が見れそうです。
残念ながら、太陽が沈む場所には伊良部島があります。
お酒飲んでなければ移動したいところですが・・・。

伊良部島に沈む夕陽(平良港)
<大きな写真>

綺麗に太陽は沈んでいきました。
帰る前日、最後にいい夕暮れが見れました。
明日はもう見れないと思うと、ちょっと切なくなる瞬間でもあります。

近くのパイナガマビーチは中心部からも近く、とっても地元民で賑わってます。
明日は月曜日だというのに、わりと暗くなってからも、
バーベキューを始めたり、わいわい騒いでたりと楽しんでました。

さて、今晩は日曜日だから、居酒屋はすいていると思いきや、
どこも混雑していました。
何軒か断られながら、
「海鮮酒家 中山(ちゅうざん)本店」というお店に入りました。
店の名前だけだと、中華料理風なんですが、
普通に大きな居酒屋で、地元の人でいっぱいでした。

席案内をまっていたら、地元のおばちゃんに先を越されました。
「あ、あそこあいてるやん!」みたいな感じで。
島のおばちゃんは、大阪のおばちゃんに似ているのか。

オリオンビール

まあまあ、

とりあえず、

いつものやつです。


ソーメンチャンプルー

ソーメンチャンプルー(480円)がすぐにやってきました。
ほんとシンプルな料理なんですが、これが大好物です。
具があんまり入ってないほうが、ソーメンの食感が感じられて好みです。

お刺身盛り合わせ
<大きな写真>

お刺身盛り合わせ(1,500円)です。
豪快といったらいいのか、まさに盛り合わせです。
まぐろ、せいいか、島だこ、甘エビ。
まぐろは、生マグロだから、もちもちして美味しいです。
にんにくのスライスはいったい何に使うのか?

島らっきょと島らっきょの宮古味噌傷め

しまらっきょコンビ。
しまらっきょ(380円)と、しまらっきょの宮古味噌炒め(480円)。
宮古味噌を使って、しまらっきょとまぐろを中華風に炒められていて、
甘めなソースとしまらっきょの酸味がぴったり。
まぐろは、海に囲まれた宮古島にとっては、肉類に比べて、
結構ポピュラーに使われるものかもしれませんね。

楽しみにしていた、海ぶどうは売りきれていました。
入店したときに、入り口付近でのテーブルには出されていたので、
結構ショックでした・・・。
1日目の夜は、美味しくない海ぶどうだったので。
ここの海ぶどうは、美味しそうだったのです。というより普通w

この後、1日目の晩にいったスナックにボトルが半分残っているから、
行くか、行かまいか迷いましたが、やめておきました。
飲みすぎて、最終日が台無しになることは目に見えてましたから。



より大きな地図で 2010 宮古島 を表示