帰路(マーレクルーズ)
<大きな写真>

八重干瀬からの帰りは、よく波をかぶりましたが、
まあ思っていたよりはたいしたことありませんでした。

池間大橋近くなると、海の色ががらっと変ります。
南西の風だったので、西平安名崎の影になっているので、
波は穏やかです。

エメラルドグリーンというよりは、
ペパーミントブルーといったほうがぴったりの海の色です。

帰路(マーレクルーズ)
<大きな写真>

そして、しばらくすると、再び南からの波をかぶるようになります。
いやあ気持ちいいですね。

八重干瀬がなんとなく満足度100%というわけでなかったので、
なんとなく消化不良のような感じで、港の近くまで戻ってきました。

急に船が減速し、停船しました。

ん?

マンタ(マーレクルーズ)

何だろ?イルカ?クジラ?

マンタ(マーレクルーズ)

マンタでした!
いやあ船内はいっきに盛り上がりました。
港近くにもかかわらず、マンタに出会えるとは!

ペアで泳いでいて、浮上しっぱなしで、
ときおりヒレを水面から出していきます。
海に入りたいーーー。

するとスタッフのふたりは海に入っていきました。
う、、、ずるい。

しばらくマンタを船上から眺めた後、手をふるようにヒレを出して、
泳いで去っていきました。

マンタにあったことは今までで初めてだったようです。
八重干瀬より、マンタに大満足して、港に戻ってきました。

スタッフの方に、写真を送ってほしいと伝えると、
CDに書き込んで送っていただきました。
ほんとスタッフのサービスは満点でした。

下の写真はマーレクルーズのスタッフが撮った写真です。

マンタ(マーレクルーズ)

プランクトンにピントがあってしまったようですが、
ちゃんとマンタがうつっていました。
後ろにももう1匹います。

マンタ(マーレクルーズ)

光を浴びて、ちょっと神々しくみえます。

港の近くでマンタにあえるなんて。
あらためて沖縄の自然に魅了されたのでした。


より大きな地図で 2010 宮古島 を表示