大神島付近(マーレクルーズ)

1回目のスノーケルポイントで約50分間。
ここでランチタイムです。
穏やかな海の上であれば、問題はないのですが、
船を止めると波の影響を受けるので、
アンカーで固定して、そこを中心に微速で動き続けます。

昼食のサラダ(マーレクルーズ)

まずはサラダがお皿に入れられて配られました。
スタッフが野菜を取り分けて、好きなドレッシングをかけることができます。

昼食のソーキ汁(マーレクルーズ)

続いて、お鍋の中から、ソーキ汁が出てきました。
お〜いかにも沖縄らしい料理です。
軟骨まで柔らかく煮込まれていておいしかったです。
これに白い御飯がついてきます。

できあいお弁当に比べて、
手作りの料理は、温かくて美味しくて、なかなか良かったです。

八重干瀬(マーレクルーズ)

昼食を食べ終えると、キャプテンから説明がありました。
満潮を迎えて結構厳しいかもしれませんが、
八重干瀬へ向かいます。
なるべく南西の波をさけるポイントにいきますが、
行くくまでは、結構揺れますので注意してくださいとのこと。

八重干瀬へいけるという説明があると、
船内は結構盛りあがっていました。
そりゃ、これ目的で参加してますから。

円錐形の大神島を跡にして八重干瀬へ。

八重干瀬(マーレクルーズ)

ポイントに到着しました。
八重干瀬自体はかなり大きな珊瑚礁の集まりで、
干潮時間帯になると水面に顔を出すほどです。
なので、干潮時間帯であればかなり波をさえぎってくれるのですが、
今はあいにくの満潮時間帯。
それでも思っていたよりはたいしたことなさそうです。

八重干瀬(マーレクルーズ)

船の上からも珊瑚があるのが、わかります。
やっぱり水の透明感は、ぜんぜん違いますね。

ある程度ポイントの説明を受けて、八重干瀬の海へ入ります。
約1時間のスノーケルタイムです。

[旅行日:2010年07月04日]


より大きな地図で 2010 宮古島 を表示