宮古島3日目。
初日目から吹いていた強い風が、一番気になる日。
昨日の晩に比べたらちょっとましになっている気がする。

今日は、メインイベントでもある八重干瀬へのスノーケルツアーの日。
昨晩もらった電話では、微妙な回答であったが、
昨日も一応八重干瀬へは行っているようである。
なんせ八重干瀬は、リーフ外の海をしばらくすすむことになるので、
風の影響をとてもうけやすいのだ。

タコライス(コンビニ版)

近くのコンビニでかったタコライスがこの日の朝食。
旅行中はどこまでも、地元グルメにこだわります。
友達は、普通のパンでした。

マーレクルーズ

いの一番で集合場所に到着しました。
今回お世話になるのは、マーレクルーズさんで、
スノーケリング専門のツアーになります。
2年前に利用したカルトマリーヌさんでも良かったのですが、
予約しようとしたときにはすでに満員でした。

マーレクルーズさんも連日満員で、この日はたまたま空いてただけ。
7月は天候も安定しているせいか、宮古島は人気高いようで、
八重干瀬へのツアーもかなり混んでいました。

今回、大人ばかりで13人ほどが乗り込みました。
スタッフの人はとても、親切だし、結構話かけてくれたりして、
かなり好感度高いショップです。
こんな点でも人気の高さが伺えるショップです。

大神島付近(マーレクルーズ)
<大きな写真>

八重干瀬へのツアーは、大半が池間港からでますが、
マーレクルーズさんは、平良市近くの荷川取店から出発します。

南西からの風が強く、池間大橋をくぐるまでは結構波がありましたが、
橋をすぎると風と波が、宮古島にさえぎられてわりと穏やかに。
この付近の海の色は、とても綺麗なエメラルドグリーン。

午前中は、南西からの風と波を避けるポイント、
大神島の北側でスノーケルをすることになりました。
八重干瀬へ行くことができるかは、この時点でまだ保留。

大神島付近(マーレクルーズ)
<大きな写真>

やっぱりボートできただけあって、珊瑚が一面に広がります。
いやいや珊瑚が元気なポイントに連れてきてもらったというのが、
正しい表現ですね。
いいポイントを知ってるかは、ショップによります。

スタッフはキャプテン含めて4人ですが、
そのうちキャプテンは船上から監視をし、
初心者のカップルが2組ぐらいいたので、二人はほぼつきっきり。
あとはフリーで泳ぎながら、様子を見るといった感じでした。

要は、よっぽど遠くに行かない限り自由に泳げるわけです。
良かった〜〜。

大神島付近(マーレクルーズ)
<大きな写真>

珊瑚の森といった感じで、とっても珊瑚が元気。
ミドリイシという枝状の珊瑚が乱立しています(あってるかな?)
黄色の珊瑚ってあんまり見かけないかも。

それにしても、意外と魚が少ないのが残念。
昨日の下地島の中の島海岸のほうが、魚は多かった。

[旅行日:2010年07月4日]


より大きな地図で 2010 宮古島 を表示