20100610-107

もう一仕事終えたって、感じでした。
あたりもだいぶ少なくなりましたので、ほったらかし。
ほったらかすと、撒き餌もないので、余計に魚が寄らなくなるので、
悪循環なんだそうです。
オキアミ3ブロック(6キロ)買ってきたのですが、
このペースだと午前中ももちそうもないので、ペースダウンしたわけです。

ここの筏はかなり気が利いています。
屋根もあるし、ベンチも設置してあります。
ほかの渡船の筏は、あるのはトイレだけです。
6月の日差しのきつい日ですから、この屋根はほんと助かりました。

20100610-108

20cm近いグレの群れが、筏の下で待機しています。
仕掛けを底に落とす際に、こぼれてくるオキアミを食べてるのですが、
たまにかかってしまう時があります。
前回は釣ったとき持って帰ったが、食べずに味の良し悪しが不明だったので、
すべて逃がしました。

20100610-109

海の水は結構綺麗です。
右の赤いくらげが、大量に発生してて、こいつが曲者。
写真のものは、足が短いのですが、長いものはよく仕掛けに絡みます。
そうすると魚がまったく食べなくなるようで、
仕掛けに絡まった足を取るのに苦労しました。

20100610-110

たまにいわしが回遊してきます。
するとものの見事に、釣れてしまいます。

20100610-111

持って帰ってもどうしようもないミニサイズ。
ぎりぎり唐揚げぐらいはできるかな・・・
平目も2匹、アジもそこそこ釣れているので、
家で調理するのめんどくさそうなので、すべて逃がしました。

20100610-112

昼前に、ちょっと真剣に釣り始めました。
断続的に、餌を撒いていると、ある程度は釣れますが、
やっぱり朝の地合いに比べると、単発間かな・・・
ほっておいても、平目の気配はまったくないし。

20100610-113

午後2時。
ようやく、オキアミ6キロなくなりました。
湿気もないし、風もそこそこ吹いてて気持ちよかったのですが、
日焼けが危険な状態にまってました。

まったく日焼け止め塗ってなかったし・・・
あわてて帽子かぶって、長袖ジャンパーはおりましたが、
ときすでに遅し・・・

夕食に、平目の刺身を食べるべく、急いで帰りました。
平目、さばけるのか心配だ。