当初、青春18切符を利用して出かけようと思っていたのですが、
天気予報が午後から悪化ということで、
早めに到着したかったので、急遽車で出発。

早めに出たのだが、午前5時半の時点で中国道が宝塚ICの手前で事故。
14kmの渋滞で、下り線は通行料がもっと増えると判断して、下道へ。
まあ、こんなこともあって、
当初の到着予定9時が、10時になってしまった。

で、目的地は、映画「崖の上のポニョ」の舞台となったといわれる鞆の浦。
道路の景観問題などで一躍有名ともなった瀬戸内海の町です。

鞆の浦への道

山陽道福山東ICから20分ほど一般道を走り、
ようやく瀬戸内海が見えてきました。
黄砂の影響なのか、春霞がかったもわっとした天気。
風もなくとても暖かい一日になりそうです。

鞆の浦さくらホーム
<大きな写真>

昼食を予約していた関連施設の鞆の浦シーサイドホテルの駐車場に駐車。
町中の駐車場は30分100円が相場だったので、これだけでも助かります。
すぐ横には老人介護施設がありましたが、
町の景観に合わせた外観をしていて、町との調和をはかっていました。

石像
<大きな写真>

船乗り場の向かいにあったお寺の石像。
どうみても最近作られたものだ。
石像の人物は、今年の大河ドラマの主人公「坂本龍馬」。
ここ鞆の浦も、坂本龍馬のゆかりの地として、
観光客誘致をアピールしています。

鞆の浦史跡めぐり地図
<大きな写真>

名所や曲がり角などに、鞆の浦史跡めぐり地図が設置され、
迷うことなく歩くことができるようになっています。

圓福寺 大可島城跡への坂道
<大きな写真>

小さな半島部分にあたる圓福寺への坂道。
車の通れないような細い路地が、張り巡らされています。
実はこの高台はにある圓福寺のあった場所は、
以前は大可島城というお城があった場所だそうです。

圓福寺 大可島城跡にいた猫
<大きな写真>

境内にいた猫。
人間慣れしているというか、すごいマイペースな猫。
よく太っていたのですが、参拝に訪れていた地元の人からも、
「よ〜太ってる猫やな。」とつっこまれていました。

圓福寺 大可島城跡の桜
<大きな写真>

広島県も開花宣言がでたのかな。
まだまだ咲き始めですが、桜がちらほらと。
今日の暖かい陽気ですから、開花宣言があちこちで聞こえるでしょうね。