0921-156

石垣最後の宿泊は、ベストイン石垣。
JALのダイナミックパッケージで1泊分のセットとして手配。
泊まったことはないがスーパーホテルみたいな感じで、
わりと機能的に作られている。

0921-157

1階の駐車場側の一番フロントに近い部屋。
おそらく眺望としては、ホテルで一番悪いでしょうw
でも、フロントからも近いし、便利便利。
久しぶりの個室は落ち着きますし、楽ちんですね。
思いっきり荷物ちらかしました。

スノーケルセットだけ水抜きして、
休憩もせずにいざバイクで出陣。
ほんとアクティブだな・・・
まあそれには理由がありまして、夕陽の時間がせまってたからです。

0921-160
<大きな写真>

徐々に空から青さが消えてゆきます。
落ち着いた空の色を見てると、自分の心も落ち着いてゆきます。
そして肌にあたる風も心地よくなって・・・

石垣市街地を抜けて、バイクで約15分。
観音崎へやってきました。
先端の展望台は人が多かったので、手前で陣取ってたのですが、
さすが連休中とあって、たくさんの人がやってきてました。

0921-159
<大きな写真>

ただ残念ながら沈む方向には西表島があるため、
ここからは水平線に沈む夕陽は見えません。
さらにこの日は、厚い雲に覆われて西表島に沈む間際で、
太陽は消えていきました。

午前は野底マーペー登山、午後はスノーケルツアー、
たっぷり遊び、心地よい身体の疲れを、
茜色に染まる夕景が癒してくれました。








どうして往生際が悪いんだろ。
もしかしたら、昨日夕陽を見た名蔵湾なら、ぎりぎりで見えるかも?
ということで、またバイクで突っ走りました。

0921-161
<大きな写真>

名蔵湾の名蔵アンバルにかかる橋から。
残念ながら、沈む太陽は見ることができませんでしたが、
闇夜に染まっていくのを空も綺麗でした。

0921-162

最後の食事にしては質素なコンビニ弁当とビール。
今日は昼食は豪華に石垣牛でお腹もあまりすいてなかったし、
ひさしぶりに個室だったので部屋でビールを飲みながら、
のんびりするのも悪くなかったです。