1219-36
<大きいサイズ>

案の定、朝焼けの頃目が覚める。
この時期、夜が明けるのは6時半ごろ。
昨日は風が裏山にさえぎられずに海の上を風がまっていたが、
この日は昨日に比べるといくぶん穏やか。

1219-37

朝風呂に使って体を温めて、朝食。
アジの開きと、イカ刺し中心。
朝ごはんなのに、イカ刺しがぜんぜん新鮮で美味しくてびっくり。
アジも小ぶりながら脂のってるし・・・
昨日あまったフグ雑炊も温めて持ってきてくれました。

1219-38

ギフヤ旅館です。
思っていたよりも綺麗で、中には卓球場もあります。

今回はフグコース、1泊2食休前日料金で16,800円を利用しました。
値段はふぐなので高めですが、納得の料理内容です。
ふぐの時期以外にもまた宿泊したいと思える旅館でした。

1219-39
<大きいサイズ>

晴天の篠島海水浴場。
夏のシーズンにはほんといいロケーションにありますね。
つりもしたかったけど、ほんと風が冷たく寒いので道具すら持ってこず。
まして旅館から外に一度も出ることなかった・・・w

1219-40

篠島島内をぶらぶらするような気候でもないので、
臨時便で師崎港へ戻ります。
帰りは北西の風をもろにうけるため、結構揺れました。

1219-41

師崎の朝市です。
結構たくさんの人で賑わっていましたが、
売っているものは海産物中心というよりも、
海産物の加工品などの地元の人が持ち寄ったもの中心でした。

1219-42

この日は先着で海鮮汁をふるまっていました。
運よくまだ残っていました。
スズキのつみれとあらが入っています。
さすが愛知県、赤味噌仕立てです。

1219-43

蛸の一夜干し(一夜かなw)
もう1軒海産物屋によりました。
こっちは常設の豊浜魚ひろばで、海産物がたくさん売っています。
マグロを夕食用に一柵買っていきました。

1219-44

あとは高速道路にのって、どこも観光せずにすいすいと帰路へ。
温泉に入りたいなあと思い、ぜひ泉質が確かな場所へということで、
三重県大山田にある「さるびの温泉」へやってきました。
もう4回目ぐらいかなあ。

ここの泉質は本当に最高です。
施設も広くて、今月は源泉風呂を広げて営業していました。
1時間半以上ものんびりと温泉につかって大満足。
ちらほらと雪もぱらついていました。

1219-45

そのまま名阪国道をとおっていきましたが、
奈良県内では、なんと道路脇には雪が残っていました。
まあすでにスタッドレスに履き替えているので、
多少の雪は平気なんですが・・・ここまできて雪とは思いませんでした。

11月の冬の味覚「かに」に続いて、大満足の「ふぐ」。
とりあえず、牡蠣あたりは行っておきたいところですね。