明日は夜便とはいえ、いよいよ南米を旅立ちます。
だいぶ切なくなってきたな・・・

100

泊まっていた宿「Cheolagarto Copacabana」。
チェラガルトは南米で徐々に増えてきている
ユースホステルのチェーン。
ホームページから事前に予約しておきました。
共用スペースは綺麗だし、わりと満室で帰っている人もいました。

101

これがリオデジャネイロのメトロカード。
一回券です。

102

この日は日曜日だったのですが、
地下鉄内はガラガラ・・・

103

街中をぶらぶらしようと思ってでかけたのですが、
人気がぜんぜんない。
一昨日、この道を通って空港からきたんですが、
そのときは大渋滞だったのに・・・

104

当然のごとく店も空いていません。
ガイドブックには散歩するにはおすすめの通りと書いてましたが。

105

人通りも少なすぎるし、
路上生活者がたまにウロウロしてるぐらいなので、
ちょっと怖いです。

106

なので、コパカバーナへまた戻ることにしました。
一番乗降客の多いはずのセントロ駅もこの状態です。

107

3日連続でやってきました。
近所の軽食屋。

108

フルーツシェイクもわりとメインだったりします。
ジュース一杯だけ飲んで帰る人もいます。

109

今日は奮発してダブルにしました。
パンより肉のほうが多い。
さらにハムやチーズまではいって盛りだくさん。
ハンバーガーとシェイクで9レアル(約405円)でした。

110

することないので、
コパカバーナビーチへやってきました。
日曜日は道路も歩行者天国。
ウォーキングしている人も多い。

111

車道とビーチ間の歩道は綺麗に整備され、
綺麗なカフェやレストランもあります。

113

やっぱりサッカー。

114

サッカーボールカット?かと思ったら、
スパイダーマンカットでした。
おしゃれですね。

115

ようやく晴れ間・・・
ビーチには青い空が似合います。

116

ここで、穂高さんと合流。
防水パックを持っているので、
ブラジル人の写真を撮りにいきました。
うらやましい・・・

117

笑える絵が撮れましたw
ほんと時々、強い波がくるんですよね。

118

自分もこんなんになっちゃいました。
ほんと高い波には不意をつかれるので、びっくりw

119

ビーチ際にサッカーボールがあっても、
なんの違和感もないですね。

120

観光客よりも、
リオっ子が遊びに来ている姿をよく目にしました。
日曜日だからかな。

122

たまに物売りもやってきますが、
アジアほどしつこくない。

123

うっすらとコルゴバードの丘の
キリスト像が顔を出しました。

124

だいぶ日が落ちてきました。
海は東側になるので夕陽をみることはできません。
残念。

125

今日は、ワールドカップサッカーの南米予選。
ブラジルVSエクアドルです。
ムケカというシーフード料理を食べたくて、
奮発してビーチどおりに面したレストランへやってきて、
テレビ前の特等席をゲット。

エクアドルのホーム、キトで開催。
ボリビアのラパスまではいかないにしろ、
標高2,800mの高地。
あっさりとブラジルも勝てないでしょうね・・・

126

おしゃれにシーザーサラダ。
いたってシンプルですね。
久しぶりのサラダでした。

127

メインは右下のお皿で、海老がはいっています。
あと野菜類とタマリンドかな・・・の匂いが。
左のお皿が海老ははいっていなくて、
やたらと酸味が強いソース。
中央はチーズで、右がライス。
ふたり分とはいえ量が多い。

128

食べ方がわからないので、
最初はスタッフにとりわけてもらった。
今までに食べたことのない複雑な味わいでした。
美味しかったですが、
ビーチ沿いのレストランと立地条件も良すぎて、
ケムカとサラダとビールで50レアル(約2,250円)と
二人でわって一人分の値段ですが、結構値が張りました。

結局サッカーの試合はというと、
ブラジルが先制したのですが、エクアドルが追いついて同点。
こころの底では、下馬評では当然弱いエクアドルを応援してたので、
うっかり同点ゴールで喜びそうになりましたw
まわりの雰囲気はシーンでしたからやばかったです。

その後もまたビールバーへ。
3日連続日付が変わるまで飲みました。
ほんと毎日ビールが飲めて幸せ・・・
でも、今日は南米最後の夜なんですね。