100

思っていたよりも朝食は充実。
フランスパン、チーズ、ハム、コーヒー、ジュース。
あとフルーツ、パンケーキが食べ放題。
まあ朝っぱらから・・・というか前日からビールを飲み続けている
欧米人たちもいる。
ユースホステル的な位置づけの宿なので、みんな結構若い。

昨日はマナウスでてから、
ずっとハードに観光し続けたので、
今日はのんびりとビーチバカンスということで、
コパカバーナビーチへでかけました。

101

ビーチといえばこれでしょう。
生ビールは400mlで3.5レアル(約160円)は高いが、
リゾート地なのでしょうがない。

102

なぜか写真を撮ってくれることに・・・
こんな商売も悪くないですねw

103

BRAHAMA CHOPPは、ブラジル国産のビール。
軽めのビールなのでぐいぐいいけちゃいます。

106

有名なリゾート地ですが、
海が綺麗というわけじゃありません。
ただ大都市の中心部からわずか30分弱の場所にあるので、
非常に便利なことには違いないですが。

104

褐色の肌の男性に、サッカーボール、ビール。
まさにブラジル的な組み合わせ。

105

ぷっ。
結構、波は高いときもありますので注意。
大西洋に直接面してますからね。

107

白い砂浜が延々と4kmも続きます。
残念ながら天気は曇り模様です。
季節的には夏の終わり的な感じなので、
思っていたより暑くない。

ビーチ際までホテルやリゾートマンションが
所狭しと立ち並びます。
基本的には遊泳禁止のようです。
看板がたっていました。

108

さすがサンバの国的な女性の水着です。
日本人には刺激的ですが、
こっちではこれが基本です。

109

ゴミのない綺麗なビーチだと思っていたら、
ちゃんと掃除をする人がいました。

110

海の色はともかくとして、
砂は本当に綺麗なビーチでした。
ちなみにボリビアのティティカカ湖にも
コパカバーナという都市がありましたが、
そこの聖母を記念する協会があったことが由来なので、
ちゃんと関係していました。

111

コパカバーナビーチを歩き終えると、
小さな岩場をはさんで、またビーチがはじまります。
イパネマの娘という楽曲で有名なイパネマビーチです。

112

小腹がすいてきたので、
パンとビールのランチです。
ビーチと車道の間には、軽食スタンドがたちならびます。
さすがビーチ価格、これで10レアルは高い(約450円)

113

あっちこっちでビーチバレーをやっていますが、
サッカーボールで手を使わずにビーチバレーをやってます。
さすがブラジルだな・・・

114

そしてまたこの女性が上手でした。
肩と胸の間辺りで、きちんとボールの勢いを殺してトスをあげてた。
ギャラリーも自然と集まってきます。

115

これが遊泳禁止のマーク。
あまり泳ぎたい雰囲気の海でもないですが・・・
なのでこの日は海にはつかっていません。

116

イパネマビーチもだいぶ歩いてきましたが、
かなりの距離なので、これが限界です。
ビーチの終わりにある岸壁もせせりたっていてすごい。

想像ではもっとブロンズヘアーの美女がいっぱい・・・
だったんですが、あんまり見かけなかったw
意外と褐色の肌の人も多く、
ブラジルの他民族国家を現しているようでした。

117

サンドアートですかね。
一応、募金箱がおかれてるので、
写真撮ると入れないとまずい雰囲気っぽいので、
1レアル(約45円)いれました。

118

宿に戻る途中においしそうなジェラートの店があったので、
ちょっと立ち寄ってみました。

119

どうかんがえても溶け過ぎ・・・
そしてすごく甘かった。
ちょっと失敗だったかな。

120

宿に戻ってビールで口直し。
ANTARACTICAは、南極という意味です。
南極らしいのかはわかりませんが、
非常にライトな飲み心地でした。

121

今日の夜は、サッカーを見に行きます。
宿でサッカーツアーを募集してたので申し込みました。
送迎込みで70レアル(約3,150円)
昨日の夜であった穂高さんもいっしょに。
ボタフォゴVSフルミネンセのリオデジャネイロ対決。

122

会場は、マラカナンスタジアム。
ブラジルサッカーの聖地的なスタジアムで、
以前は20万人も収容していた大きなスタジアム。
試合時間に早かったので、近くのビールバーに立ち寄りました。

123

ブエノスアイレスやサンパウロでのサッカー観戦ほど、
物騒な雰囲気はなかった。

124

ツアーの料金自体も安かったので、
もちろん席も中央とはいえ、かなり後席。
グランドからもかなり遠い。

125

座席を設置したことにより、
収容は95,000人になったとはいえ、
日本ではこれほどの規模のスタジアムはないので圧巻。

126

2014年にブラジルで開催される
ワールドカップサッカーの決勝は
ここマラカナンスタジアムで開催することが決まっています。

※後付になりますが、
2016年の夏季オリンピックの開会式・閉会式もここで開催されます。

127

リオデジャネイロ州選手権ということで、
リオダービーで、フルミネンセVSボタフォゴです。
会場が大きすぎることもあるのか、わりと閑散しています。
ていうより、雨が降ってきた・・・

128

ボタフォゴの入場。
遠いな・・・

129

続いてフルミネンセの入場。
背番号がかろうじてわかる程度。

130

雨が本降りになってきたので、
みんな屋根のある場所までひいてますねw
BOTACHOPPって・・・
あんたらビール好きなんかいな(CHOPPは生ビールのこと)

131

ん〜フルミネンセのほうが、
応援の人数が多い。
フルミネンセっていうチーム名は聞いたことあるもんな。
引退前のロマーリオも所属していたようです。
そして、鹿島アントラーズにきたアルシンドも・・・懐かしい。

133

キックオフ!

134

雨も降ってるし、遠いし、最大望遠の為、
結構写真は暗いです。
シュートは枠外にそれていきました。

140

前半は得点シーンもなく、
スコアレスで終わります。
雨はやむどころか、ますます強く降っています。

142

なんでうしろの兄ちゃんもポーズしてるねん。

144

センター席に座っているので、
遠いですが試合は見やすい。
そして、両チームの応援が入り乱れているので、
変な盛り上がり方をしてます。

149

ボタフォゴの選手がペナルティーエリア内で、
倒された!

150

PKを獲得。

153

フェイントをかけて、
キーパーと逆コースにコロコロ・・・

154

ゴール!
ボタフォゴ先制。
しかし、あのフェイントありかな?

157

一点ビハインドのフルミネンセ。
レッドカードで退場です。
負けてるの・・・

159

しかし負けてるフルミネンセ。
エリア内からシュート!

160

キーパー逆をつかれた!

161

ボールが右ネットにつきささる!

162

起死回生、一人足りないフルミネンセ。
同点のゴール!

165

一人足りないフルミネンセがおせおせムード。
再びエリア内左サイドからシュート。

166

コースがよく、
ゴールにすいこまれていく。

171

一人少なくなってから、流れが変わって、
フルミネンセ2VS1と逆転!
フルミネンセの応援席は大騒ぎです。

最後は結構白熱しました。
後ろの席がとっても賑やかでした。

174

自分たちが見ていた席は、日本円で500円以下の席。
ブラジルの物価から考えても、
わりと気軽に見に行けるような値段なんですね。
両チームの応援入り乱れて、結構楽しめました。

175

宿に戻ってから、
お腹がすいたので再び昨日の軽食屋でハンバーガー。
ハンバーガーとコーラで8.5レアル(約380円)と安くないけど、
ほんとおいしい。
マクドナルドとかじゃないこういう店が日本にも欲しい。

そしてその後は、また近くのビールバーへ
穂高さんと飲みに行きました。
近所には結構ビールバーがありますが、
わりと混雑してたので店探しに苦労しました。