文化の日に高野山へいってきました。
結局今年の紅葉はこれだけになりました。

1103-100

朝の国道1号線の枚方付近です。
今日はいい天気になりそうですが、完全な冬空ですね。

高野山は日本三大霊場のひとつ。
あと2つは青森の恐山と、自分の家の裏に見える比叡山です。
こうしてみるとすべて山の上にありますね。
ということで高野山も途中からは、
クネクネとした山道をあがっていきます。

さすがに秋の祝日。
午前10時半ごろに到着しましたが、
中心部の金剛峰寺付近はすでに駐車場が満車。
まずは奥の院までいきました。

1103-101

奥の院御供所横の紅葉。
いい感じで紅葉していますね。
高野山自体は標高842mにあるため、結構ひんやりしています。

1103-102

参拝客が水向け地蔵に水をそそいでいきます。
亡き人々の冥福を祈っているそうです。
普段宗教心なんかないのですが、
日本が仏教国で良かったと感じる光景です。

1103-107

ここの紅葉が一番綺麗だったかなと思います。
個人的には黒っぽい赤色の紅葉(もみじ)よりかは、
こういう色合いのほうが好きです。

奥の院には、多数の墓石や慰霊碑がたちならんで、
その周辺には高い杉の木が立ち並びます。
真言宗の総本山だけあって、
墓石に刻まれた名前は、歴史上の有名人ばかりか、
有名企業の名前もずらりと並ぶ。
なので、墓石に刻まれた名前を見ているだけでも結構楽しい。
楽しいというのはお墓なので不謹慎かもしれないが。

奥の院の一番奥にある、弘法大師御廟は撮影禁止なのだが、
ほかは別に撮影してもかまわない。
しかし、お墓をパシャパシャ写真を撮る気にはあまりなれない。
なので、写真はなしですw

1103-103

昼食を考えた場所は、満席だったので、
おやつ代わりに考えていて事前購入してた笹の葉すし。
手作り感があって、具の種類も多くておいしかったです。

購入店:笹すし 小倉屋 大門店

1103-104

奥の院から、一の橋、金剛峰寺を参拝し、壇上伽羅までやってきました。
入り口の大門までもうすぐなので、端から端まで歩いたことに・・・
ほんとよく歩きました。

1103-105

壇上伽羅では、根本大塔とよばれる高さ48mの巨大な大塔が有名ですが、
自分は写真の西塔の雰囲気が好きでした。
根本大塔は鉄筋コンクリートに対して、西塔は1834年に再建したもので、とても味わい深い建物でした。

奥の院まで戻ろうとしますが、高野山内の道路は大渋滞。
路線バスあるのですが、歩いたほうが早いだろうとことで、
再び歩いて奥の院駐車場まで戻りました。
後からgoogle mapで計算しましたが約7kmでした。

1103-106

高野山を出た後は紅葉で有名な、
高野龍神スカイラインをとおります。
ちょうどいい色合いに紅葉していました。

一番高い場所あたりでは、すでに雪が積もっていました。
昨晩相当冷え込んだようですからね。
少し雪化粧した木々も見ることができました。

1103-108

紅葉とはいっても、実にさまざまな色になるもんですね。
若干ピークはすぎてしまって、
少し色合いがくすんでいるように見えます。

ちょうど車を止めやすいスペースがあったので、
みんな車から降りて紅葉見学していました。

1103-109

高野龍神スカイラインというぐらいなので、
終点は龍神温泉です。
日本三大美人の湯でもありますから、
必ず立ち寄りたいスポットですね。

相当な混雑を予想していましたが、
思った以上には混雑していなかったかな。
比較的ゆっくりと温泉につかることができました。
泉質は文句なしで、冷えた体がよく温まりました。

この後は白浜温泉の白良浜でちょっと散歩し、
お腹がすいたので丸長という海鮮レストランへ。

1103-110

特選丸長御膳2,600円。
お刺身(マグロ・烏賊)、天婦羅、
海鮮石焼き、茶碗蒸し、
いわしのつみれ汁、
お寿司(サーモン、マグロ、烏賊、海老、しめ鯖、細巻き3種)

お昼が柿の葉寿司だけだったので、
ちょっと奮発しました。

いろいろな料理が食べられて、おいしかったのですが、
もうちょっと地ネタとか欲しかったかなあ。

まだ白浜にいるのに食べ終わったのは午後8時。
たった1日の祝日なのに遊びすぎですね。
帰りはETC休日割引を利用して足早に帰りました。

しかし、天気は良かったのですが、
ほんと空気の冷たい1日でした。