また週末に行ってしまいました。
今度は食料にすることが絶対だったので、
アジ釣りにしました。

しかし、釣りに行く晩の夕ご飯、アジの南蛮漬けがでてきました。
前回の釣りでのアジの南蛮漬けが好評すぎて、
母がスーパーでアジを買ってきて料理しちゃったようです。
なんじゃそら。
前もって言っておくべきだったか。

今回は一睡もせずに夜中に出動しました。
途中ゲリラ豪雨に見舞われましたが、
コマセを買って、目的地の小浜新港につくころには、
小振りになってました。

朝4時ごろ、釣りスタート!
前回は、前回いっしょにきた友達がライトやバケツなど、
用意してくれましたが、今回はすべて自分で用意。
ちゅうかここ10日間ですべて揃えちゃったようですw

今日は、普通の週末だったので、
釣り人はぜんぜんいませんでした。
前回のお盆のときはかなり人がいたんですが。
で暗闇の中、さっそくアジ釣り開始・・・
やっぱり釣れますな。
なんとなくアジは前回より大きくなってます。

0822-100

それでも、刺身にするには・・・
たまに15cm近いサイズのアジがあって、
これならフライかタタキぐらいにはできそうです。

やっぱり前回同様に日が昇りきるとさっぱり釣れなくなりました。
釣れることは釣れるんですが、
夜と夜明け前後に比べれば、やってるのがアホらしくなります。

場所を変えたらどうかなということで、
先週日曜日にきた世久見漁港にやってきましたが、
晴天だし、海の透明度が良すぎて、魚が丸見え。
魚からも仕掛けが丸見えのようで、
コマセばかり食って、サビキを食ってくれません。

0822-102

魚がうじゃうじゃ・・・
しかも大半がアジじゃなくて、釣れるのは外道ばかり。
釣れるんじゃなくて、ひっかかるんですよね。

0822-101

南国の魚っぽいぞ。
すごい固いボディーしてます。
よくひっかかりました。
そんな中でもたまにアジは釣れたりはします。
たかがアジのはずなのに、妙にうれしくなってしまうんですがね。

天気予報とは逆にピーカンになってしまい、
暑さのため、途中で撤退しました。

今回、釣り上げたアジはふたりで132匹でした。
途中、さぼってたので、真剣にやってたら300匹ぐらいはいくでしょう。
おっさんに教わった方法で、
アジはすべて港で、手で頭をひっこぬいて内臓を抜いて持って帰りました。
これで後は揚げるだけですね。

船は高いとあきらめていましたが、
筏で魚を釣る方法というのもあるようです。
ひとり3,000円ぐらいと手ごろなので、一度やってみようと思います。
アジももう少し大きいのが釣れるようなので。

懐かしい歌を一曲。