0721-109 竹の子(竹富島)
Camera:Canon EOS Kiss Digital X / lens:Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

竹富島では一番人気の昼食場所、竹の子。
混雑はわかっているので、オープンしてすぐにきました。
まさに暖簾を下ろしてすぐです。
向かいには竹の子が経営する民宿もオープンしていました。

0721-110 八重山そば(竹の子・竹富島)
Cameera:Canon EOS Kiss Digital X / lens:Tamron SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II

八重山そば600円。
具はさびしいところはありますが、
細めの麺が、シコシコとしたこしがあって、美味しいんです。
人気があるのもうなずけます。
と、ここも2回目w


Camera:Canon EOS Kiss Digital X / lens:Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

定番のなごみの塔からの風景です。
ほんと綺麗な風景ですよね・・・
20段ほどの階段を登るだけなのですが、これで竹富島で一番高い場所。
ぐるっと島が見渡せます。


Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

風の音がうるさくてごめんなさい。

0721-114 竹富島らしい風景
Camera:Canon EOS Kixx Digital X / lens:Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

個人的にはのぼりきるより、塔がある高台ぐらいの高さが、
一番好きですね。
赤瓦の屋根が一番いい感じに見えると思います。

0721-116 夏
Camera:Canon EOS Kixx Digital X / lens:Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

絵に描いたような色ですね・・・
竹富を歩くときはぜひ晴れて欲しいけど、
せっかくだからこんなに晴れた日は泳ぎたいとかw

0721-115 竹富島のシーサー1
Camera:Canon EOS Kixx Digital X / lens:Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

竹富島ではいろんな形をしたシーサーが屋根に飾られています。
ほかの地域のものより奇抜なものが多いと思いますよ。

0721-117 竹富島のシーサー2
Camera:Canon EOS Kixx Digital X / lens:Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

なんか犬歯がすごいシーサーだな。
そしてユニーク。

0721-119 ブーゲンビリア(竹富島)
Camera:Canon EOS Kixx Digital X / lens:Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

竹富島でも一番ブーゲンビリアが多い場所。
ついつい、赤い色が葉っぱだということを忘れてしまうぐらい、綺麗です。

0721-120 竹富島の水牛車
Camera:Canon EOS Kixx Digital X / lens:Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

民宿の車ぐらいしか通らないから、
ほんと時間がゆるいんですよね。
思わず水牛車のペースにのせられそうです。

0721-121 粋なシーサー
Camera:Canon EOS Kiss Digital X / lens:Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

高那旅館の向かいにある家の門。
一昨年前はサングラスをかけていましたが、新しいシーサーにかわってました。
風車を口にくわえてるなんて粋ですね。

0721-122 竹富島のシーサー3
Camera:Canon EOS Kixx Digital X / lens:Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

竹富島って沖縄の昔の風景らしいのですが、
これだけ綺麗に町並みが残ってるのは竹富島しかないんですよね。

2度目に訪れると、沖縄らしい風景というよりは、
竹富島らしいと思ってしまうなあ。