より大きな地図で しまなみサイクリング を表示

昼食を終えた後、大島を縦走することになりますが、
この島を走ることが一番の難関ようです。
理由は、登り坂です。
今までは海岸沿いをのんびり走ることが多かったのですが、
昼食後に、いっきに80mほどの場所まで登ります。
そしてもう一度40mほどの登りがあるのです。
序盤なら余裕だったかもしれませんが・・・

0627-133

苦労して登りきった後は、いっきに下ります。
天気も良くなってきて、とっても気持ちいい。

0627-134

大島の西にある「よしうみいきいき館」からの風景。
いよいよ最後の来島海峡大橋です。
また空がどんよりとなってしまい残念。

0627-135

自転車専用道路のループ橋で登ってきますが、
3つの吊り橋が続く来島海峡大橋は、
全長が4,105mにもなる。
この数字で思い出したのが、明石海峡大橋の長さ。
なんとたった1つの吊り橋で3,911mもあり、
長さが200mほどしか変わらない。
明石海峡大橋恐るべし。

0627-138

橋をわたり終えるまで4km。
来島海峡第一大橋が960m、第二大橋が1,515m、
そして第三大橋が1,570m。
今までの橋とはスケールがぜんぜん違う。

ちなみに通行料は第2と第3の間で支払うが、200円と一番高額。
唯一、料金所に係員が待機していた。

0627-137

海面からの高さも86mにもなる。
この橋がかかっている来島海峡は、日本三大潮流にも数えられ、
渦潮を見ることもできるらしいが、この時間帯は見ることができなかった。
海の色が緑がかっている。



最後の橋、来島海峡第三大橋を渡り終えました。
記念撮影タイム・・・

0627-140

糸山公園からは来島海峡大橋を眺めることができます。
終わってみれば、物足りなかったかなあとか思ったりもしますが、
体力的な面よりも、やっぱり膝が思ったよりやられてるっぽい。
やっぱ減量が必要かなあ。

0627-141

後はひたすら一般道路沿いを走り、今治を目指します。
横を走るのは国道317号線で、しまなみ海道を通る国道と同じですが、
尾道からしまなみ海道、今治を経由して松山までつながっているので、
今は逆走していることになります。