以前から行きたいと思っていたしまなみサイクリング。
別にしまなみ海道に行きたかったわけではなく、
サイクリングなるものをしてみたかったわけ。

友人を誘ったのはいいのだが、
あまり乗り気ではなかったので、行かないかなと思ってたら・・・

結局、天気も悪くはなさそうだったので、出発決定。
予想以上に遅めのスタートとはいえ、
家を4時に出発。

0627-100

今回もETC休日割引の恩恵があっての旅行ともいえる。
友人と話こんでいたら、うっかりと山陽道に曲がるのを忘れてしまい、
仕方なく中国道でいくことに・・・。
だいたい30分近くのロスになっただろうか・・・まあ高速代は同じだけどw

0627-101

尾道でガソリンを給油してから、車で新尾道大橋をわたる。
この部分もしまなみ海道の一部なのだが、この橋は自転車通行禁止。
というわけじゃないが、時間的、体力的な都合で因島から、四国を目指すことに。

0627-102

因島大橋も車で通過する。
思っていたよりも雲が早くかかってきてしまい、
白い橋に、白い雲で、モノトーンの世界が広がる。

0627-103

因島は思っていたよりも、大きな町だった。
土生という町で自転車を借りることにしていたが、
なんと車の駐車料金が定額制一切なしで、永遠に課金されるという都会ぶり。
ちょっと失敗だったか。
ちなみに自転車は500円で、保証料名目で1,000円徴収される。
乗り捨てしなければ、1,000円返還される。

0627-104

コンビニで橋の通行料が半額分で買えるサイクリングクーポンを購入する。
500円分が250円に購入できる。

0627-105

まずは因島の土生(はぶ)港から、生口(いくち)橋を目指すのだが、
橋が遠くに見えていて、そこにいくだけでも、遠いなあ・・・という感覚だった。
本当に四国までたどりつけるのだろうか。
因島は車が多いので、のんびりと走る自転車は邪魔だろう。

0627-106

今回通る最初の橋「生口橋」だが、しまなみ海道としては3番目。
全長790mの綺麗な斜張橋。
因島と生口島を結びます。

0627-107

橋へあがるには自転車専用の道路があるのだが、
いっきに登らないようにカーブの多い道となっているのだが、
それでも登りばかりなので、結構きつい。

0627-108

ほんと天気が悔やまれます。
大橋とはつかない、生口橋ですが、十分に綺麗な橋です。

0627-110

生口橋を走行。
高速道路の脇を走っていきます。
反対側には、原付バイク用として同じような道があります。



車はビュンビュン、息切れの音声もはいっているかな。
だいたい高さは70m近くはあったと思います。

0627-109

この橋の通行料は50円です。
クーポン使用なので、実質は25円ですね。
ちゃんと音声で支払いを促され、ちゃんと防犯カメラもついてるわけで。