時間はまだ15時。
景色は期待できないし、例の場所で釣りしてみようか・・・

初めて沖縄本島に訪れた時から、
すぐ足元でカラフルな魚が見ることができる備瀬海岸。
反則というか、チキンな感じもするけど、
この際やってみるか。

0613-109
Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

このあたりはリーフになっていて、波がぜんぜん入ってこない。
さらにちょうど引き潮だったために、プール状態。
ちょっとスノーケルしてる人がいたんですが・・・

0613-110
Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

特に泳いだわけではなく、
サンダルで岩場からカメラを入れてみるとこんな状態です。
水中ですよ。
透明度もそれほど悪くはないです。

ここには写ってませんが、
ツノダシやハタテダイ、チョウチョウウオ、シマハギ、
さらにサザナミヤッコの幼魚もみかけます。
駐車場から歩いてもすぐの場所なのに、
ここには、ほんとたくさんの種類の魚がいるんですよね。


Camera(Movie):Panasonic Lumix DMC-FT1

ちょっと餌付けされた感があって、人間がよると魚も寄ってきます。
まあ自分も昔はソーセージあげてましたからね・・・
曇っていたのにこの透明度ですから、
晴れてるとスノーケリングでそこそこ楽しめます。


Camera(Movie):Panasonic Lumix DMC-FT1

実はなかなか釣れないんです。
というのも、餌が沈む前に小さい魚が餌のオキアミをつついてしまうし、
おちょぼ口の魚多いので、大半の場合餌だけとられてしまいます。
ちょっと針が大きすぎってのもありますけど。
結局、さっきも釣ったロクセンスズメダイが釣れました。
動画の最初のシーンで水の上から魚が見えてると思いますが、
見えてて釣れないものほど悔しいものはないですねw

そこそこに引き上げることにしました。
ここから那覇までは2時間ほどかかりますから。

0613-111
Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

今回、初のブルーシールアイスクリーム。
中城PAで250円で購入。
最近、ココナッツをぜんぜん見かけないんですよね・・・なので黒糖。

0613-112
Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

なぜか夕焼け気味。
もっと昼間に晴れてほしいよなあ。
もちろん明日の天気予報も80%の雨。

少し休憩して、飲みにいくことに。
でもすでに夜9時すぎ。
ホテルの人に「アグー豚」の店を教えてもらい、
近くの「あぐーと泡盛の店 NOBU」という店にいきました。

0613-113
Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

初のオリオンビール500円に、島ラッキョの塩漬け510円。
結構大き目の島ラッキョで、シャキシャキした歯ごたえがたまらん。

0613-114
Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

そしてまたまた定番の海ぶどう530円。
市場周辺で買ったりするとほんと安いんですけどね。
ただ安いのは粒が小さかったりするので要注意。
ここのは大粒でした。
ついつい居酒屋にいくと頼んでしまう一品。

0613-115
Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

アグー豚の塩焼き1,180円。

アグー豚とは、中国から沖縄に古くに伝わった在来種の豚のこと。
近来は外来種(白豚)におされ、一時期は18頭まで激減したとう。
最近では、だいぶ増えてきたらしいのだが、
それでもやっと100頭ほどしかいないらしい。
そりゃ幻のアグー豚と名前がつくし、値段が高いはず。

ちょっと焼きすぎな感じもあったし、
やっぱり食べてみないとわからないけど、
脂身が普通の豚に比べて、あっさりしていた。
「アグー豚」の料理はいくつかありましたが、
やっぱり豚と思うと値段的に高いなあ。

0613-116
Camera:Panasonic Lumix DMC-FT1

クーポン券を使って、ひとり泡盛1合がサービスに。
サービスにしては豪華な感じも。
今日も泡盛とともに、夜はふけていきましたとさw