友達の体調はどうやら風邪のようで、
このまま行動するのはどうやらきついようです。
とはいっても、男同士なので気が楽ですね。

一人でスノーケリングに出かけることにしました。



陸から行ける範囲では、西表島で一番のスポット「星砂海岸」。
星の形をした砂が取れることで有名です。
砂ではなく珊瑚の死骸なのですが。

早速に海に入ってみると・・・



かなり魚影が少ないというか、珊瑚がぜんぜんない。
透明度もそれほど高くないし・・・。



ちょうど引き潮だったせいで、泳ぐのも結構大変。
リーフエッジまではかなりの距離があるし、
昨日の北風がまだ残っていたので、波が結構強いのです。



チョウチョウウオの幼魚ですね。
とってもかわいい。



ハゼの仲間っぽいですね。
目の下に光る1本線がしぶいです。



ほんとどこいってもこんな感じの海の中。
すでに陸から普通に泳いでいける範囲には、
珊瑚がたくさんという場所はないのかなあ。

そういう点では本当に宮古島はすばらしい島です。
この後、中野海岸のほうにも行ってみましたが、
水位が上がってきて、波も強くなっていたのであきらめました。

星砂海岸に期待していただけに、ちょっとショックでしたね・・・