2日目。

天気予報どおり、
昨日の太陽はどこかへ消えてしまった。

この2日間、博多どんたくという祭りが開催されているが、
目を向けることもなく、遠出することに。


Camera:Canon PowerShot G10

市内の渋滞を避けるために福岡都市高速に乗る。
ETC割引で540円だが、1,000円乗り放題と比べてしまうと割高。
ちょうどYahooドームの横あたりを通過。
正面のホテルがシーホーク、右の長細いのが福岡タワー。


Camera:Canon PowerShot G10

日本三大松原の虹の松原や唐津城を車窓に眺めながら、
約2時間で呼子に到着。


Camera:Canon PowerShot G10

目的は、もちろんイカ。
お店は「いか本家 いそ浜別館」をチョイス。
混雑を予想していたので、早めに到着していたのですが、
午前10時とは思えない客の入りです。
呼子大橋を眺められます。
お店を出るころには満席でした。
まだ10時半前だったのに・・・


Camera:Canon PowerShot G10

いか活造り定食(2,625円)。
いか活造り、いかしゅうまいがメイン。
もずく、煮物、ご飯、味噌汁、香の物、カボスゼリーがつきました。


Camera:Canon PowerShot G10

今日のイカは、水イカです。
お皿は2人前分(2杯分)あります。
身が透き通っていて綺麗で、
もちろん味も最高に美味しいです。
新鮮だからこそ味わえるコリコリ感。
いやなぬるぬる感もまったくありません。
イカ本来の甘みがほどよく感じられます。


Camera:Canon PowerShot G10

げその部分は天ぷらにしてくれます。
平日だと塩焼きも可能。
ほくほくしてて、身もやわらかい。
さらにイカの甘みがまして、美味しかったです。


Camera:Canon PowerShot G10

食後に、呼子の中心部をドライブしてみました。
ちょっと降りたかったのですが、駐車場はどこも混雑していました。
人気店などは、すでに長蛇の列でしたね。

この後、平戸を目指すべく進路を西へ。


Camera:Canon EOS Kixx Digital X / lens:Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

平戸へ向かう道路沿いにあった「浜野浦の棚田」。
日本の棚田100選に選ばれています。
あいにくの天気で海もかすんでいます。
ちょうど海が西側にあたるために、
海に沈む夕陽と棚田にはられた水がオレンジ色に染まる光景が見られる
夕陽の名所のようです。

結局天気が悪いと、このような風景になってしまうので、
平戸へ向かうのはやめました。
平戸の街そのものよりも、シーサイドドライブを楽しみにしていたので。
急遽方向転換して・・・