ETC休日1,000円乗り放題シリーズ・・・

とうとうGWまでいってしまいました。
例年の2倍ほど渋滞するということは分かっていたのですが、
国内旅行となれば使わずにはいられない。


Camera:Canon PowerShot G10

事前に渋滞予想をみていて、この時間なら混雑しないはずだったのですが、
2日の早朝3時に出発を試みましたが、
すでに長い渋滞が発生しています。
深夜ということもあったので、渋滞している区間は下道でいきました。

iphoneは渋滞情報もみやすいです。


Camera:Canon PowerShot G10

中国吹田ICからETCの旅スタートです。
朝4時すぎにやっと高速に入りましたが、
すでにかなりの交通量です。


Camera:Canon PowerShot G10

九州方面へは、神戸JCTから山陽道か中国道か選べます。
走りやすいのは、アップダウンの少ない山陽道ですが、
四国方面へ行く車で渋滞が多いため、
中国道で向かいます。
車は比較的少なめですが、アップダウンとカーブが多く走りずらいです。

出発前に1時間半ほど寝たので、あんまり眠くないです。
少しだけでも寝て正解でした。


Camera:Canon PowerShot G10

道路渋滞よりひどかったのが、
サービスエリアに入る車の渋滞です。
深夜でも、朝でも、昼でも、SAはこんな状態です。

あと全体的に、とても交通マナーが悪いです。
追い越し車線をずっと走っている車はざらです。
路肩に車を停車させて、立ちションしていたり・・・
高速道路に乗っていない人が多いからだと思います。
もっとひどいのが、
ジャンクションを通り過ぎた車が間違えたようでバックしてきたり、
トンネル出口すぐの路肩に停車していたりと、
大きな交通事故に結びつくような状況です。


Camera:Canon PowerShot G10

実際あっちこっちで事故してましたね・・・


Camera:Canon EOS Kiss Digital X / Lens:EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM

関門海峡をまたぐ関門大橋です。
対岸は九州の門司。
中国道のスタート地点から乗って、6時間ほど走って中国道が終わります。
ようやく九州へ突入です。


Camera:Canon PowerShot G10

九州に入ってからは断続的に渋滞していました。
11時43分、福岡ICのひとつ手前の古賀ICで降りました。
自宅を出てから、約9時間です。
通行料は1,450円です。
もしまったく割引がない状態だと、12,250円です。

友人が夕方まで仕事が終わらないので、
金印が発見されたことで有名な志賀島へいきました。


Camera:Canon PowerShot G10

天気がよくてとても気持ちいいです。
想像していたよりも海が綺麗です。
対岸に見えるビル群は福岡の百地と呼ばれるベイサイドエリアです。
銀色に光っているのはyahooドームです。


Camera:Canon PowerShot G10

昼食場所が混雑していたので、
島をぐるっとドライブしたりしましたが、
意外な水の透明度にびっくりです。

金印の発見された公園もいきましたが、
まあそれなりの場所でしたw


Camera:Canon PowerShot G10

イカの一夜干しですかね。
GWでしたが、それほど人気の場所でもないようで、
島では穏やかな時間が過ぎていきます。


Camera:Canon PowerShot G10

志賀島へ来た目的はこれ、「海鮮丼(1,050円)」です。
志賀島漁協直営のレストランで食べることができます。

ハマチ、イカ、サザエ、車海老・・・
卵黄に特製ゴマダレをかけて、ごちゃ混ぜにしていただきます。
魚介類が新鮮だから、身の張りがあって美味しい。
志賀島ではよくサザエが取れるようで、
サザエの刺身も入っていて食感のアクセントにもなってグッド!
やっぱり玄界灘の海の幸は美味しくて安いです。

夕方友達と待ち合わせをして、市内へ繰り出しました。
もつ鍋を食べたいということで、
「博多もつ鍋の店・小鉄」を予約していきましたが、
人気の店らしく、夜9時前まで満席。


Camera:Canon PowerShot G10

しばし予約時間までぶらぶらします。
有名な中洲の街ですが、ネオンが少なく感じました。
ライトがついていない看板も多かった気がします。

「博多もつ鍋の店・小鉄」
すごいおしゃれな店でした。
少し暗めの店内は落ち着いた雰囲気で良かったです。
まあ男二人なんですがw


Camera:Canon PowerShot G10

もつ鍋は、醤油味、味噌味、辛味噌・・・
あとカレー味もありました。
こういうときは味をシンプルに味わいたいので、醤油味。

ちょっと甘めの醤油味の中にちょっとピリ辛風味。
スープはまずまずでしたが、
なんといってもモツが美味しかった。
脂身の部分がとっても白く綺麗で、
上品な脂身は口の中にふわっと広がります。

いっしょに頼んだ一品ものも、
少し変わってて良かったです。
ちょっと料金は高めでしたが、接客も良くて満足できる店だと思います。

さすがに1時間半しか寝ずに、九州・福岡まで9時間運転してきたので、
友人宅に着くなり、1時間もたたない間に寝てしまいました。