ホテルは朝食つきです。
それほど品数はないのですが、ビュッフェです。
不思議と今までで一番パンが美味しい。
ふわっとしてモチモチしてます。

しかし昨晩の消化不良が今も続いています。
やっぱり食べすぎは禁物。

土曜日・日曜日はリベルタージに屋台がでます。

海鮮屋という暖簾がかかっている屋台。
いくつか同じような店がありました。

日系人が揚げている場合もありましたが、
大半はブラジル人が多いです。
なんか服装がミスマッチw

揚げ物を中心に天ぷらや春巻き;
海老などをあげています。

春巻きを買いました。
1本3レアル(約130円)なので、
安くはないですが。
祭り価格ということで。

日本の新聞も2種類創刊されています。
一部2.5レアル(約110円)で、ページ数は8枚。
WBC韓国に勝手良かった。

ついでに街をぶらぶらします。
町並み自体はあんまり魅力的ではありません。
日本みたいに発展を急ぐあまり、
古き良き物を残すことを忘れたようにも思えます。

街の中心セー広場に隣接する
カテドラル・メトロポリターナ。
1,954年建設と比較的歴史は浅い。

収容人数が8,000人と内部はかなり大きい。

ステンドグラスが綺麗でしたね…
今までほかの国でみた教会ほどの重厚さを感じることはなかった。

歩行者天国ではパフォーマンスする人がちらほら。

ん〜なんとなく今まで見たものと違って、
レベルは低い気がしますね…

サンパウロのウォールストリート。
たくさんの銀行がありますが、
週末だけあってどこも休みで人通りもまばら。

一番下にYAKISOBAと書かれています。
リベルタージからも離れているし、
やっぱり普通にヤキソバが浸透しているんですね。

市営市場を目指して歩きましたが、
周辺は路上で物を売ったりとで、すごい数の人です。
今までの国では週末は人通りが少なくなるのが一般的でしたが、
ブラジルでは違うようです。
ちょっと日本との文化の近さを感じてしまう。

近年リニューアルされたという市営市場に到着。

中もたくさんの人人人です。
ほんと平日に来たら良かったです。

こちらはチーズコーナー。
同じものを売る店がだいたい固まっています。

ひさしぶりに魚を見たような気がします。
特に観光客向けということでもないようなので、
ブラジル人は魚をわりと食べるようです。

食いたいな…

オリーブオイルがいっぱいぶら下げられてます。
レストランでもだいたいオリーブオイルが
テーブルにのっています。

昼食時間帯にいってしまったので、
レストランや昼食を売る店はどこも大混雑です。

歩き方にのっていた市営市場の名物モルタデーラ。
地元民もみんな食べていました。
しかし、パンよりハムのほうが厚いんじゃないですかね…
12レアル(約520円)。

ハムには火が通してあります。
上にチーズと、半乾燥のトマトがはいってます。
なかなか美味しい。
ハムは数えたらちょうど30重になってました。
食べきるのは大変でした。
あ〜消化不良なのに食ってしまった。

このおっちゃんが手際よくハムを焼いて、
モルタデーラを作っていました。
実に見事。

はい、いっちょあがりだよ!

市場を出ると、雨が降ってきました。
なんか胃の調子も悪いし、
人もやたらと多いので、後はずっと部屋でごろごろ。
久しぶりのシングル部屋をたっぷり堪能しました。

ほんとにこれ以上食べたらやばいと思いつつ、
近くの日本食スーパーで漬物を買って、
夕食代わりに。
おかげさまで消化不良は治りました。
2.9レアル(約130円)なので、結構安い。

それにしてもサンパウロは大都会なんだけど、
ほんと見所が見つからない。
観光スポットって本当にないし、古き良き町並みもどこにもない。
とりあえず明日のサッカーチケットがあるので、
それだけが楽しみ。