金曜日…
仕事を7時できりあげ、
アメリカから帰国している友達との宴会に合流。
もちろん、ひとりだけアルコール抜き。

それからogamodyanと合流して、
いざ出陣。

そう週末はワイナリーツアーを名目とした
山梨方面への旅行なのです。
せっかくだから富士山のサンライズでも見ようという、
梅雨なのに、そして夜行で行こうという無謀な計画。

滋賀県内は下道で、米原から名神高速に。

中央道で諏訪あたりから遠くに見るか、
東名でいって近くから富士山を見るか…
迷った挙句、まあせっかくだし近くでみるに決定。

しかし、夜の名神・東名高速は
異常なほどにトラックが多い。
しかも追い越し車線をのんびりと走るトラックが多く、
かなり走りずらい。
とてもじゃないけど平均100km/hで走るのは無理。

途中、牧之原SAで休憩して、
富士ICから西富士有料、そして朝霧高原付近には3時頃着。

するとだんだんと富士山の稜線が・・・・
しかし「朝霧高原」という名前の通り、
だんだんと霧が立ち込めてくる。
こりゃやばい。

というわけでもう少し車を走らせて、
5000円札にも描かれている富士山のある本栖湖へ。
(前のお札でしたw)

すでにカメラマンの先客あり。
自分も三脚をセッティングして……
しかし、そんな自分に違和感を感じる。
どうもこういう撮影は好きではないことを実感。
やっぱり旅しながら、見たものを撮るというのが、
自分のスタイルのようだ。

yamanashi-100

まあ、今さらなのでとにかく撮影〜。
朝焼けも好きだけど、
真っ暗な空がだんだん明るくなって、
シルエットが浮かび上がってくるぐらいがとても好き。

方角的に本栖湖からは朝日は上がらないと判断し、
河口湖へ向かう。

yamanashi-102

それにしても、梅雨とは思えないほどの晴天。
わざわざ夜行で見に来たかいがあった。

もし、これで何も見れなかったら…と思うとぞっとする。