河口湖で富士山を見終えて、
まだ時計は6時前…
長い一日になりそうな予感。

御坂峠を越えて、
集合場所のJR塩山駅付近まで向う。

予定どおりに時間があったので、
甲府盆地の景色が美しいと評判で、
なんと朝日が昇る1時間前から営業している
「ほったらかし温泉」に向かう。

しかし、どこからそのネーミングが…
フルーツ公園をぬけて、
坂道をぐんぐんあがっていきます。
すでに景色は最高です。
再び富士山の姿も見えます。

写真

集合時間から入浴時間、朝食時間を差し引きして、
1時間ぐらい仮眠をとることに。
しかし、朝の2度寝に弱い(一度おきると寝られない)ので、
30分ほどで起きてしまった。
1時間たったので、ogamodyanを起してみるが、
「レクチャん、おれ寝てるわ…」

まさしく「ほったらかし温泉」です。

ひとりでさっそうと入浴。
なんとなく施設も凝っているわけではないが、
それがほったらかしたる由縁なのか・・・

少しもやってきましたが、
かなり最高の景色です。
眼下には甲府の市街地が広がり、
夜もかなり夜景がきれいなことでしょう。
ちなみに甲府の夜景は、新日本夜景らしいです。

写真


お風呂も結構広く、
泉質もぬるっとしていい感じです。
(次の日いったパノラマ温泉よりぜんぜんよいw)

温泉施設の外には、
屋外で朝食を取る場所があります。
ご飯とみそ汁と一品がついて、500円ぐらいだったかな。
結構若い人が多く、
変に健康的な光景に少し笑えました。

写真

で、ogamodyanを起こして、
関東組との合流地、JR塩山駅に向かいました。

その後朝食をとる場所を探していましたが、
思った通りの田舎駅で朝食をとる場所などなく、
結局駅前のコンビニでパンを食べ、
特急あずさ号を到着を待つのであります。